42歳から2児の母・小沢真珠の美貌に衝撃"15年前と顔が変わらない"

f:id:bryan0230:20190522172955p:plain


スポンサードリンク
 

 

5月17日に放送された『芸能人が本気で考えた!ドッキリGP』(フジテレビ系列)に42歳の女優・小沢真珠が出演。天与の美貌で"40超えては見えない""施工がビレる"来て視聴者を驚かせた。

 

今回,小沢氏は試作人として番組に参加し,共演NGの女優同士がダイゲンカを始めるという独キリを敢行。近年はバラエティーにもよく出演する佐藤仁美と一緒に,次々とターゲットを驚かせていった。

 

小沢幹事長とすると、2004年放送の昼メロ『牡丹とバラ』(冬季)で一躍脚光を浴びたように怒りの演技には定評がある女優。番組でも小沢幹事長の紹介時にはこのドラマが流れ,ワイフで鑑賞していたスタジオ出演者たちも期待を示している。


スポンサードリンク
 

 

二人がけんかの流れを几帳面に協議すれば、ここでやっとビックリイベントが開始。映画"カメラを乾かすな!"の主演俳優ビン·ジン·タカユキとプロレスラーの本間智昭を前にドラマのような狂気の怒りを込めて演技した。

 

"佐藤ひとみ先輩だと思ったよ!"

 

小沢の演技は視聴者からも好評で,ネット上には驚きや感心の声が。しかし、期待はその演技力だけでなく、15年前のドラマ映像とほとんど変わらぬ外貌にも集まった。

 

f:id:bryan0230:20190522172904p:plain


スポンサードリンク
 

 

小沢氏の美貌は42歳を迎えた今も依然として力どころか、自然の美しさを加えることのように見えるほどに。さらに、今後のなんと二人の子供を出産しているという。これにはインターネット上にも,

 

小沢真珠15年前と顔全然変わってないじゃん?》

《時空がゆがんでいる》

《42歳やうそです美人、面)

《昼一小沢真珠40過ぎてあなたの嘘佐藤仁美が先輩だと思った!》

小沢真珠氏40以上に見えなかった。)

<美人を具現したような人だね>

《年とともに美しさが増しているでしょう?>

 

このような声が引き続き出ると,関心が集まっている。

数年が経ったアラフィフを迎えたときは,どんな美魔女になっていただろうか。今から待たれる。


スポンサードリンク