SPEED'上原貴子の'盾'になった夫にとても大きいやじ

f:id:bryan0230:20190518125306p:plain


スポンサードリンク
 

 

『SPEED』上原多香子の再婚相手の演出家コウ一矢さんが5月14日、自分のツイッターを更新し、妻と自分に対するインターネットの誹謗に苦言を呈した。

 

コウさんは<キーアカウント(鍵アカウント)で特定の人を対象にしか見られないほどの嫁ツイートが週刊誌のインターネットニュースを聞き,蚊の大群がウザウザ(牛刺)煮ています。 面倒臭い。実に息苦しい......)などと編み,妻の上院に関心が集まっていることに腹を立てているが,インターネット上では"嫌ならSNSをやめたらいいだけ""ファンのいる芸能人だね。いい"などと見捨てられている。

 

f:id:bryan0230:20190518125339p:plain


スポンサードリンク
 

 

上原は昨年12月に第1者の息子を出産。 初めて迎えた"母の日"ということで非公開のツイッターに"母の日。 "母"と呼ばれた日。感謝"とその思いを編んだが,スポーツにその事が掲載され,燃えていた。

 

上原は,前夫·前夫·TENNさんの自殺の理由が自分の不倫だったという事実が報道されてから,叩きが止まっています。今回,母親としての素直な心をツイートしたものでしょうが,ネット上では"元夫の母親の気持ちを考えたことがあるか""自分だけ幸せな母親は良いでしょう"など,厳しい声が殺到しています。本人は非公開だと安心していたと思いますが,あまりにも図図しい顔をして,呆れた人も多かったでしょうか。大塩賞も仕方ないでしょう。

 

そうするうちに,耐えかねて苦言を呈した人が夫の朴氏だというのだ。

 

"コウ氏は昨年10月10日、上原と結婚したことをツイッターに掲載したが、その時『誰が何と言っても私は妻と生まれてくる子を守りたいです!家族を守ります!もし家族に,他の人からの攻撃があふれ出ることがあれば全力で私が盾になります!"などと宣言していました。


スポンサードリンク
 

 

でも,この時も本当に家族を守るつもりなら,あえてSNSで'目立つな'と反感を買います。今回のツイートについても批判があふれているが,あなたたちのような匿名の発声は,全く気にしない。1ミリも心は動きません。 何でもないです。プ-'などとわざと反応するにも結構な鬱憤があるんじゃないですか "=

 

不倫報道で上原のイメージは失墜し,もはやSPEED時代のように再び脚光を浴びるのは絶望的。何を発言してもアンチからは叩かれるようだ。

夫婦ともに不必要な発言を慎んでいたなら,新しい仏像は防げたはずなのに,黙っていられないのが芸能人のサガかも知れない。


スポンサードリンク