鏡の背景一つとして、また人生の写真残してしまった女優の日常の姿

f:id:bryan0230:20190318113313p:plain

最近、一枚ほとんどのSNSアカウントを通じて公開された写真が問題です。花や他の派手な小物がなくても春が来たような錯覚を起こさないんですか?落とした視線、憂愁に満ちた表情…そういえば私たち仮想結婚一回したようでもあるが、しかし。


スポンサードリンク
 

 

朝鮮時代からロマンスを撮っていないんですか。なければ'残堀'お姉さんの家庭の事情で苦しがる時のように相談してくれた友達134386くらいはされていたみたいですけど、言葉です!

 

f:id:bryan0230:20190318113326p:plain

寒さが残る初春の開始、3月の記憶を操作させる俳優オ・ヨンソ。実は彼女の本当の魅力は雑誌の中の優雅なビジュアルに終わるのではなく、多様なコンセプトをチャルトクガッイ消化するという点です。

 

f:id:bryan0230:20190318113350p:plain

彼女の日常の写真を見ると、多様なスタイリングがもっとよく現われます。ゴルリシ・ルック、カジュアルスーツやスポーティ・ルックまで似合わないことはないでしょう。その都度違うヘアスタイルやメイク、アクセサリーをマッチしたセンスも本当に優れていて、見えます。

 

f:id:bryan0230:20190318113412p:plain


スポンサードリンク
 

 

しかし、オ・ヨンソの強みはビジュアルだけではありません!オ・ヨンソは2002年、俳優ゾンヒェビンとともに、グループ'LUV'のメンバーでデビューした、以外の経歴があります。しかし、グループ活動は順調につながらない、大きな人気を集めた成長ドラマ'四捨五入#1'のイイェリム駅を皮切りに、演技活動に専念するようになります。

 

f:id:bryan0230:20190318113426p:plain

そんなに着実にキャリアを積んだ彼女は主演もキャスティングされてしまうのだが、そのうち最高視聴率37.3%のドラマがまさに'きた!残堀'です。たぶん、見たことはなくてもこのドラマの名前を聞いてみたこともない人は珍しいと思います。本当に対国民的な愛を受けました。

 

f:id:bryan0230:20190318113440p:plain

だけでなく、オ・ヨンソはドラマ、映画を超え、芸能でも活発な活動を見せてあげました。たとえ途中下車をするようになったが、過去・エムブラックのメンバーだった'李儁'と共に仮想夫婦のアルコンダルコンハた明美を見せてくれて良い反応を得ることもしました。

 

f:id:bryan0230:20190318113453p:plain

最近、オ・ヨンソはドラマだけでなく、映画でも大きな活躍を見せてくれています。2016年に公開された'国家代表2'は'国家代表1'に続いて観客に大きな感動をプレゼントしました。2018年作品である'チーズイン・ザ・トラップ'も原作のウェブトゥーンやドラマと比べられるとし、キャスティングについて良い評価を受けました。まだ次期作ニュースは聞こえないが、これから彼女の演技とスタイルが期待されます。


スポンサードリンク