中国、未来の航空乗務員たちの酷寒時期の訓練現場

f:id:bryan0230:20190314104642p:plain

中国内で海外旅行客の需要が増えて、、航空会社各社の競争が激しくなり、規模も大きくなっています。中国には4つの中国国際航空中国東方航空中国南方航空・中国海南航空がいるが、成長率が毎年急増しています。


スポンサードリンク
 

 

以前は、海外航空会社に勝つために低い価格で勝負したが、最近はサービスの質を高めるのに尽力しています。それで乗務員を準備する学生たちも精神力強化のために冬季訓練乙離れたそうです。予備スチュワーデスとスチュワートたちのトレーニング現場に一緒に行かれて見ます。

 

中国、未来の航空乗務員たちの'酷寒期の訓練'

 

国内にも航空会社の乗務員になる準備する学生が多かったです。大学専攻を航空サービス学科を選択したり、専門的な塾をたくさん通っています。中国も同じです。最近、中国四川省成都(成都のある航空学校航空サービス学科学生たちが、酷寒期の訓練を実施して話題を呼んを集めました。

 

f:id:bryan0230:20190314104709p:plain

▲雪が積もっている山奥で練習する姿です。

 

f:id:bryan0230:20190314104722p:plain

▲夜間には室内でも訓練は継続されます。


スポンサードリンク
 


酷寒期の訓練といえば軍隊に行ってきた男性たちが一番嫌いな訓練です。しかし、熾烈な航空会社入社競争で勝ち残るためには厳しい寒さの寒さも厭わないです。極限の寒さの中にも航空乗務員学生らは練習を通じて姿勢矯正や精神武装を行います。

 

f:id:bryan0230:20190314104807p:plain

果たして、こうした訓練がなぜ必要なのか?こんなにまでしなければならないか?疑問が生じます。しかし、この訓練の目的は基本的な航空会社サービスマナーを習得しますが、一つの目的があります。そしてハンゴクキテロや飛行機の墜落といった緊迫した状況の中で当惑せず、対応する能力を養うためにです。

 

f:id:bryan0230:20190314104820p:plain

f:id:bryan0230:20190314104827p:plain

まだ幼く見える学生たちが冷ややかな雪の上を走って転がる姿が大変そうですね。男の乗務員のような場合は、騒動を起こす乗客らを制圧しなければならないんです。飛行中に一つや二人の乗客のために全体乗客が危険に陥ることを防がなければならないためです。


スポンサードリンク
 

 

f:id:bryan0230:20190314104848p:plain

冬季訓練プログラムは、飛行エチケットや予定教育はもちろんTEAM WORK、山歩き、武術(護身術)乙学ぶ練習も含まれています。

 

f:id:bryan0230:20190314104905p:plain

胆力をつけるトレーニングを、男女を問わないです。普段に強い勇気を持ってこそ、応急患者を措置することができ、危急状況で落ち着いて措置をすることができるためです。体力鍛錬はもちろん、人工呼吸法、飛行脱出法、救助訓練に対する教育も並行されます。

 

f:id:bryan0230:20190314104917p:plain

困難な乗務員教育を受けている彼らの夢が必ずや叶えなっ希望します。


スポンサードリンク