エミネムを発掘したヒップホップの大物,ドクタードレの人生は?

f:id:bryan0230:20181224225632p:plain

今年で52歳になった米国のラッパー·ドクタードレは,現在レコードプロデューサーであり,事業家,ヒップホップアーティスト,そしてアンタテインメント企画会社の首長でもあります。


スポンサードリンク
 

 

f:id:bryan0230:20181224225641p:plain

昨年までもニューヨークで成功した企業家で,ヒップホッププロデューサーのディディー(Diddy)と共にヒップホップ系の最大富豪1位を争うなど下降を繰り返しましたが,今ではドクタードレが約6,000万ドルの差でトップの座に就きました。

 

f:id:bryan0230:20181224225651p:plain

本名が"アンドレ·ロメル·ヤング"(Andre Romelle Young)であるドクタードレはギャングスターラップグループであるN.W.Aを中心にヒップホップシーンにデビューし,1980年代初絶頂の人気を走りました。

 

f:id:bryan0230:20181224225706p:plain

伝説的なラップ·キャリアを積んだ彼は,'アフターマス·ヒップホップ·レコード·レイブル'を設立し,天才ラッパーのエミネムや50セントのような有能なアーティストを発掘して育てました。

 

f:id:bryan0230:20181224225717p:plain

彼はプロデューサーとして活躍し,最近までも横綱とコラボをするなど,50歳を過ぎた歳にも時々公演を繰り広げています。


スポンサードリンク
 

 

f:id:bryan0230:20181224225732p:plain

2006年,ドクタードレはインタースコープレコードの会長であるジミー·ロビンと組んでヴィッツエレクトロニクスを設立しました。 そして2008年に今あまりにも有名な'ビーツバイダクトレ'(Beats by Dr) ヘッドフォンを発売することになりました。

 

f:id:bryan0230:20181224225745p:plain

その後,このヘッドホンブランドはレブロン,ジェームズそしてブラックアイドピスのウィルアイアムなど様々な有名スポーツスターとハリウッドのポップスターを協賛することになりました。

 

f:id:bryan0230:20181224225800p:plain

2012年のスーパーボールの当時には,ラッパー·リールウェインが114カラットのダイヤモンドの入った100万ドルのビーツヘッドホンをはめた姿が映り,大きな話題となりました。

 

2014年5月,アップルはなんと3兆6,000億ウォンの現金を払い,ヴィッツミュージックを買収することになります。 この事実が知れ渡り,ドクタードレはヒップホップ界初の億万長者の座に就いたと報道された。 実際,彼は税金を除いて約7,000億ウォンを個人通帳に入金されました。

 

f:id:bryan0230:20181224225819p:plain

アップルの買収事実が公開された直後,ドクタードレは4,000万ドル(482億ウォン)を支払い,ニューイングランド·クォーターバックのトム·ブレイディとスーパーモデル·ジゼル·バンチョンが住んでいたブレントウッドの大邸宅を購入しました。


スポンサードリンク
 

 

f:id:bryan0230:20181224225833p:plain

この大邸宅の地下には280坪以上の最先端ミュージックスタジオ室が別にあります。

そして2015年1月,ドクタードレはハリウッドヒルズに3,250万ドル(392億ウォン)の邸宅をもう一つ購入しました。

 

f:id:bryan0230:20181224225848p:plain

このほかにも彼はヒドゥンヒルズに5.8エーカーの巨大な敷地まで保有しています。

 

f:id:bryan0230:20181224225901p:plain

ドクタードレはとても大きい車が好きということで有名です。 基本的に(?)持ち歩く5億ウォンのロールスロイスファントムクーペの他にカスタムデザインを着せたキャデラック·エスカレードとハーマーH2がその代表的な例です。

 

f:id:bryan0230:20181224225912p:plain

昨年は彼が白いベントレー·クーペに乗る姿が撮られたのですが,このスーパーカーエミネムがメンターだったドクタードレの50歳の誕生日のために直接くれたプレゼントだったそうです。


スポンサードリンク
 

 

f:id:bryan0230:20181224225938p:plain

超豪華なスーパーカーコレクションを保有するドクタードレは,自分の町内を歩き回る時はたまに下に見える平凡なスクーターを利用したりします。

 

f:id:bryan0230:20181224225951p:plain

もちろん,少し遠くに出なければならない時は個人専用機を利用します。 以下は,彼がアップルのアイフォン6やアップルウォッチの公式発表会に出席するため,ポップスター,グウェン·ステファニーと共に専用機に乗っていく姿です。

 

f:id:bryan0230:20181224230002p:plain

2014年,彼は弁護士出身の妻であるニコル·スレットと共に"ナイア"(Naia)というスーパーヨットを買いました。 このヨットには2台のジェットスキーが搭載されています。

 

2015年ローリングストーンによると,ヒップホップ界の最大富豪になったドクタードレは,近づけられないラグジュアリーライフスタイルを楽しむが,対人忌避症が生じて,人々を避けて通っているという。 このため,ドクタードレに多くのハリウッドスターが主にSNSで,空腹感のあるお金の自慢の姿を期待するのは難しいですね。

 

f:id:bryan0230:20181224230017p:plain

しかし,賢明な事業家を自負する彼としては,意味のないお金自慢より,その大物資産に投資する所をずっと見ています。 特に去年から彼は米国の有名スポーツ球団を買収する目的で色んな都市を回りながら探索中だと言います。


スポンサードリンク