特命、'シュスス'ハンヒェヨンのイッベクを暴いなさい

ベーシックなスタイルにかばんポイント

ハンヒェヨンのSNSはまさにファッションホットプレイスだった。 ファッションアイテム一つ一つがホットした。 ハンヒェヨンは和やかなムードが感じられるベーシックしたティーシャツとパンツに最近人気を集めている鳥たちバックをマッチした。


スポンサードリンク
 

 

着用したアイテムまた、上下のようにブラック、ホワイトカラーで行われて調和の取れたスタイルを完成した。

f:id:bryan0230:20180910213323p:plain

 

#ディオール'鳥たち百'

f:id:bryan0230:20180910213350p:plain


スポンサードリンク
 

 

ブランドディオールで最も話題になっているアイテムはやはり'鳥たち百'だ。 馬の鞍に似たこのアイテムは10年ぶりに再び戻ってファッションリーダーたちに激烈な歓呼を受けた。 皮素材で構成したアイテムだけでなく、ファブリックで行われたアイテムも発売して多彩なスタイリングが可能である。

 

♬ネオンカラーは夏カラーではなかったですか。

f:id:bryan0230:20180910213405p:plain

ネオンカラーといえば夏が一番先に浮かぶかもしれない。 しかし、ハンヒェヨンのスタイルには制約がない。 腰を取って女性らしいムードが感じられるワンピース、シックなスティレットヒールにネオンカラーバックを手にした。 トーンダウンが当たり前に感じられる秋のシーズン、急にネオンアイテムをマッチしたくなる気持ちだ。

 

#エディットソウル'エディット百Lネオングリーン'

f:id:bryan0230:20180910213436p:plain

ブランドエディット、ソウルの'エディット百Lネオングリーン'はブロンテネオン・エディションの中のアイテムの一つだ。 また、ネオンカラーと共に描いた、カーキなどのカラーが調和してさらにスタイリッシュな感覚が感じられるアイテムだ。 また、キャンバス素材で製作して都会的なオフィスルック用の溌剌としたストリート・ルックなど、さまざまなスタイルにマッチすることができる。

 

#ハンヒェヨンのシグネチャ百は?

f:id:bryan0230:20180910213526p:plain


スポンサードリンク
 

 

ハンヒェヨンのSNSの中最も多く見られるアイテムはエスニクのパターンが目立つバンダナ白だ。 多彩なカラー別バンダナ百の中で一番気を狙撃したアイテムはどこにも入ることいいブラック&ホワイト組合だ。 どんなデイリー・ルックにも負担がないまま、付き合ってファッション悩みを解決してくれるイッベクではないかと考える。

 

#ワイナッ百'N17ブラックバンダナ百'

f:id:bryan0230:20180910213544p:plain

ワイナッ白衣バンダナ百はブラック&ホワイト以外にオレンジ、ブルーなど多彩なカラーで会うことができる。 また、皮のストラップに布を編んで使用してさらにユニークな製品だ。 こんなに魅力的なワイナッ百は公式ホームページはなく公SNSを通じて製品を会えるという点を参考にしなければならない。

 

#本当に可愛いじゃない~!

f:id:bryan0230:20180910213600p:plain


スポンサードリンク
 

 

ハンヒェヨンは可愛いキャラクターが満ちたエコバックを公開した。 特にハンヒェヨンはエコバックを首にかけてブローチまで一緒に認証して溌剌とした姿を現した。 写真の中のスタイルのように、オーバーサイズティーシャツとカジュアルなムードのエコバッグをマッチすれば、さらに魅力的なデイリー・ルックを完成することができるだろう。

 

#10コルソコモ'ウォノウォン・エディション'

f:id:bryan0230:20180910213630p:plain

かわいいカバンの中11人のキャラクターはまさにグループウォノウォンが直接描いたキャラクターだった。 ブランド10コルソコモとウォノウォンがコルレボレイションした限定版としてエコバッグ、タンブラーや携帯電話ケースなど11種類の商品だ。 ウォノウォンのスケッチをもとに、ブランドのデザインを担当しているアーティストのクリス・ルースが参加して若手価値を高めた。


スポンサードリンク