愉快な父が中学校2年生の息子教育する方法

f:id:bryan0230:20180903234114p:plain

生まれた時から両親は子供を着せて飲ませながら愛を下さって、子供たちはその愛で正しく育っています。 しかし、思春期になると一度ずつ反抗の時期を経験したりしますね。 米ユタ州に住んでいるレーン・プライス(Rain Price)にも思春期'その時期'が来ました。


スポンサードリンク
 

 

▼中学校2年生だったレーンは当り前に学校に行くため、スクールバスに上がり、レインのお父さんデール(Dale)はスクールバスに乗る息子を見送りました。

 

f:id:bryan0230:20180903234208p:plain

▼ところで父の姿を友達に見せてくれるのが恥ずかしかったレインは学校から帰って母ロセル(Rochelle)に父が見送らないでほしいと話します。

 

f:id:bryan0230:20180903234229p:plain


スポンサードリンク
 

 

f:id:bryan0230:20180903234240p:plain

▼親に傷ができる言葉だったが、この話を聞いたデールの対応は異なりました。 翌日からデールはコスプレ衣装を着て息子を見送りし始めました。

 

f:id:bryan0230:20180903234311p:plain

f:id:bryan0230:20180903234322p:plain

▼レーンは、最初は父の姿に困惑したが、まもなく、自分の過ちを悟り、父の深い愛を感じるようになりますね。 デールはコスプレ服と用品は、大半が隣人と友達に借りために1年に50ドル位しか使わないと伝えました。


スポンサードリンク
 

 

f:id:bryan0230:20180903234352p:plain

f:id:bryan0230:20180903234407p:plain

▼インターネット上で話題になった二人はTV番組に一緒に出演したりもしており、両親の関心と愛で思春期を無難に乗り切ったレインは現在19歳になってアフリカリベリアでボランティア活動をしています。

 

f:id:bryan0230:20180903234433p:plain


スポンサードリンク