夜景が美しい都市ランキング10

1. 香港

f:id:bryan0230:20180903001424p:plain

'東洋の真珠'とも呼ばれる香港。それなら、香港旅行すれば、一番先に思い出されるのは何だろうか。

 

もちろん、ショッピングや食べ物が浮上することもできるが、その何よりも1位を記録しているのは、夜景のはず。香港は夜景で有名になったとしても過言ではないほど世界で指折りの夜景を自慢するところだ。


スポンサードリンク
 

 

都市を埋め尽くした建物たちおかげで、香港のどこにいても、美しい夜景を満喫することができるというのが長所。その中でも香港で最も高い山に位置したビクトリアパークは、香港最高の夜景の名所として知られている。

 

2. シンガポール

f:id:bryan0230:20180903001509p:plain

東南アジア最高のテーマパークであるシンガポールはいろいろ遊べるところ見どころが一杯な休養地そのものだ。

 

さっぱりして精製された雰囲気の都市を好きな彼らにうってつけのところで各種の建築物の独特で華やかな夜景を見ることができるのが特徴だ。

 

まるでファンタジー映画の中で登場しそうな巨大な木があるガーデンズパイドベイはシンガポール夜景、欠くことのできない必須コース妖精たちが飛びそうな神秘的な雰囲気に我を忘れてバーラ見るしかない。

 

3. プラハ

f:id:bryan0230:20180903001550p:plain


スポンサードリンク
 

 

浪漫の都市プラハではクラシックとモダンな感じの夜景を見ることができる。 古風な雰囲気のプラハ成果川辺を向かい合っているカール・教義の合作で作られるプラハの夜景はまさに壮観だ。

 

派手じゃないが、かすかながらも自然な夜景のプラハ夜景の魅力ポイント。だけでなく、長い時間の痕跡を肌で感じられる火薬塔、市民会館などが光る街の夜景が美しいことでうわさが立っている。

 

4. 慶州 (キョンジュ)

f:id:bryan0230:20180903001635p:plain

美しい宮殿の夜景を見たいなら、悩みじゃなくて競走路離れてみよう。 昼より夜が美しい都市・慶州では自然や宮殿の幻想的な調和が目立つ夜景が目を引く。

 

新羅時代に作られた池に'東宮と月址'とも呼ばれる雁鴨池(がんおうち)は競走最高の夜景の名所。 照明がついた楼閣は湖と一緒になって昔の趣が強く感じられる夜景を披露する。

 

風景写真を盛り込んだ彼らには最適の場所に日がいい日は足の踏み場がないほどだと。 以外にもコロセウムを縮小して作っておいた普門団地なども美しい夜景を見物するホットプレイスだ。

 

5. 東京

f:id:bryan0230:20180903001806p:plain

華やかさの極致を見せてくれる東京の夜景。あちこちにある夜景の名所を訪れるかなりうま味のある都市である。

 

遊覧船が悠々自適漂う東京湾が一望できるお台場と東京市内の華やかな全景が目立つ六本木など、まさにきらめくスポットで一杯だ。


スポンサードリンク
 

 

特に、東京には東京タワー、東京スカイツリー世界貿易センターの展望台など夜景を写真に収め良い展望台が数ヵ所あることが特徴で、東京市内を一望できるというメリットがある。

 

6. ウィーン

f:id:bryan0230:20180903001922p:plain

一目に入ってくる夜景よりは歩きながらあちこちに隠れた夜景を求めるかなりうま味のある都市ウィーン。 古風で優雅な建築物がいっぱいで、建物ごとに特色が目立つ夜景が魅力な町である。

 

空いたホープブルクの王宮から始めてブルク劇場、シュテファン大聖堂、オペラハウスなど、情緒溢れる夜景などを見学して散歩するにもってこい。

派手じゃないが、細やかな魅力の夜景が引き立って夜には観光客も多くないので散歩しながら楽しむのに適している。

 

7. ブダペスト

f:id:bryan0230:20180903002008p:plain

欧州3大夜景都市として有名なブダペストはまさに感嘆詞を演出する美しい夜景を自慢する。 壮大な姿を誇る国会議事堂の夜景はブダペスト市の夜景の主要スポット。


スポンサードリンク
 

 

ブダペスト市内が一目で見下ろせる漁師の要塞や雰囲気があるように市内を回ってみることができる遊覧船が最も人気が高い。

ロマンチックな夜景を望む人々には誂え向きの都市、ブダペスト。一度はまったら抜け出せられない欧州の3代夜景都市がはっきりしている。

 

8. グラナダ

f:id:bryan0230:20180903002055p:plain

バルセロナ、セビヤに続き、スペイン3大夜景とされる、都市グラナダ。 アルパイシン丘の上に上がって向い合うスペインの最後の宮殿アルハンブラの夜景は昼とはまた違った反戦魅力を発散している。

 

華やかさよりは地味ながらも静かな美しさをそそるグラナダの夜景はビール一本飲みながらゆっくり鑑賞することが似合う感じ。展望台から眺めるアルハンブラの夜景だけでなく、グラナダの路地のいたるところからうっすらと現われるアルハンブラの姿も見逃せない光景だ。

 

9. ヤンゴン

f:id:bryan0230:20180903002140p:plain

ひびが有名なミャンマー。 その中でも黄金色の社員の夜景に旅行者たちの目を引く都市のヤンゴンがある。 人口の90%以上が仏教を信仰する国的特性上、ヤンゴンのいたるところでは難しくないように社員を見ることができる。


スポンサードリンク
 

 

しかし、ヤンゴンの社員が特別な理由は、その社員全体が金になっているため。ヤンゴン市内に位置したシュエダゴン・パゴダは夜になると黄金の光を発する夜景の名所になって美しい風景を作り出す。

 

寺院内に入って直接向き合う夜景だけでなく、ヤンゴン市内のいたるところで見えるシュエダゴン・パゴダの夜景はその間よく見てきた夜景とは違う違う魅力を持っている。

 

10. モスクワ

f:id:bryan0230:20180903002217p:plain

まるで、童話の中で登場するような可愛い建物の夜景が魅力的な都市モスクワだ。 特に隣接している建築物がかもし出したお互いに違った雰囲気の夜景は、モスクワ夜景の魅力ポイント。

 

国立歴史博物館を基準に向かい合っているクレムリン宮殿前とグム百貨店はそれぞれ異なる夜景を披露し、旅行客たちの目を虜にしている。

モスクワ川に沿って歩きながら楽しむ夜景は二つの建物とはまた違った平穏な雰囲気を醸し出しており、八色鳥のようなモスクワ夜景の魅力に力を与える。


スポンサードリンク