10万円で行く海外旅行! どこがいいだろうか?

海外に旅に出たいですが高い費用が負担したら? 安い価格にも海外旅行に出ることができる。 一応日本と近いと航空券の値段が大幅に減る。

 

また、多様な格安航空と特価プロモーションをうまく活用して低廉な価格で航空券を手に入れる方法もある。


スポンサードリンク
 

 

物価が安い旅行地を選ぶと、旅行経費も節約できる。 低廉な価格で旅行を行って來ることができる良い海外旅行地を紹介する。

 

タイ

f:id:bryan0230:20180901085942p:plain

タイは短い旅行期間も最大効率を出すことができる旅行地だ。 特に、タイ・バンコクカオサン通りに行けば、多彩な距離料理を手頃に楽しむことができ、現地の文化を体験することにも良い。

 

ラオス

f:id:bryan0230:20180901090024p:plain


スポンサードリンク
 

 

ラオスは、美しい自然風景が汚染されていずそのまま保存されており、神秘的な印象まで受けられる。 最も魅力的な長所は物価が非常に安いということ。

700円くらいなら上品でまともな食事をすることができる。 ホテルは1泊に2千円程度で予約できる。

 

台湾

f:id:bryan0230:20180901090131p:plain

台湾の物価は日本の約70%程度であるため、低廉な価格に行って来られる。 また、台湾は食べ物でも有名だが、夜店に立ち寄ったら夕飯を安価に解決できるという点も強みだ。

 

交通費また、10~20%程度、国内より安いために旅行経費を節約できる仮性費良い旅行地といえる。

 

フィリピン

f:id:bryan0230:20180901090238p:plain

フィリピン旅行は価格比大きな満足感を与えるだろう。 新鮮な海産物を手頃な価格で味わうことができる。 また、休養地に行きたい時は、フィリピンの細部やボラカイ島のような所を推薦する。

 

すでに知られた休養地であるからに、宿所とスキューバダイビングまで安い価格で利用することができて旅行経費を節約できる。

 

中国

f:id:bryan0230:20180901090340p:plain


スポンサードリンク
 

 

中国もまた日本と近くて航空券を安価に入手できる国だ。
北京とは異なる異国的な雰囲気にたくさんの旅行者が好んで訪れる清道は近くて、おいしい店も多く、週末の間、1泊2日に短い旅行に行ってくることにもおあつらえ向きだ。

 

ベトナム

f:id:bryan0230:20180901090434p:plain

ベトナムは、さまざまな魅力を誇る旅行地だ。 ハノイホーチミンも物価が安くて人気が高い旅行地だが、ベトナムダナンも仮性費良いリゾート地で有名だ。

 

特にダナンは最高級プルビルラホテルで3日間泊まっても七万円程度で行って來ることができるほど安い価格で高級な休息を楽しむことができるため人気がいい。

 

マカオ

f:id:bryan0230:20180901090523p:plain

米国のラスベガスといった華やかな都市を旅行したいのですが、懐事情が残念だなら、マカオで解決することができる。

マカオに様々な航空便が就航して、低廉な価格に行って来られる。 華やかなホテルときれいな遺跡地をすべて見回るも3泊4日基準で万円程度に行って来られる。


スポンサードリンク