ピザを毎日食べて1年間のダイエットは、この男の正体は?

栄養の観点から言えば、ファーストフードやジャンクフードだけ食べることは体に良くない。どのような意味でも、これは正論である。栄養も片側に偏って、カロリーもかなり高いからである。


スポンサードリンク
 

 

しかし、かといったら...必ずパラドックスを主張したくなる人も一部いるという事実。

一度マクドナルドの食品だけを毎日食べてダイエットに成功したとする人がいるように、アメリカ人男性は、1年間毎日好きなドミノピザを食べ続ける2.2 kgを減量することに成功したとする....とにかく2.2kgも減量したという幸い!

 

f:id:bryan0230:20180831221802p:plain

 その情熱はひたすらピザだ。

 

ピザを食べていても、運動だけうまくいけば、健康な体を手に入れることができるということを証明したかったする。

 

- 毎日ピザを食べても訓練によってはダイエットも可能だと主張

 

ブライアンノースアップ、「ピザの王」は365日毎日好きなドミノピザを食べ続けても体重を減らすことができることを証明しようと決心した。

 

ニュージャージー州出身のブライアンは、注文したピザを毎日写真に上げ、プロジェクトの全過程をインスタグラムに記録して、YouTubeにも、実際に食べている動画も公開した。


スポンサードリンク
 

 
そして1年にわたる実験の最後に、2.2kg減量した自分の体を公開した。どのように、このようなことが可能なのだろうか?このピザの愛好家は、運動で余分なカロリーを燃焼処分と主張している。

 

f:id:bryan0230:20180831221817p:plain

 

「見れば分かるだろうが、私は比較的小さな男に決して選手のような体ではない。しかし、ハードなトレーニングをすれば、可能であることをお知らせしていたかっただけだ」とブライアンは述べている。

 

「トレーナー、フィットネス教師、医師たちまで...すべてした声で耳にかさぶたが座るほど聞いてきた。「食べるのが悪いと、いくら運動してもダメ」という。これらの人々は、ハードトレーニングしたことを非常に過小評価していると思う」 ...

 

「米国の水泳代表として有名なフェルプスを見れば分かる。彼は世界で最も優れた選手であることは異論の余地がない。そんな彼が毎日の食事は、ピザをはじめ、いわゆる「体に悪い」とレッテルがついた食べ物だと。 。

 

私は何が良い食べ物なのかは人それぞれかなり違うと思う。その人が食べたいものを食べたほうが、それはないあれないことよりも重要なことだ」ときっぱり言うブライアン氏。

 

f:id:bryan0230:20180831221833p:plain


スポンサードリンク
 

 

- 厳格なフィットネス管理と医師の健康診断も並行して実施

 

また、すべての種類のドミノピザを繰り返して食べる一方、ブライアンは、厳しいトレーニング管理を実施してきた。

 

週に3〜4回フルボディリフトセッションでは、毎日30〜50キロ分の有酸素運動もこれに含まれている。単に体重を減らすだけでなく、より良い体つきを作ることも、最初から努力している。

 

f:id:bryan0230:20180831221846p:plain

 

「カロリーを燃やすことは、私の訓練の目的ではない。それは私の場合には、馬の前に馬車を付けるのと同じことで、本末転倒なんだ。基本的に、私はより運動するためにたくさん食べる。食べるために運動することがない。

 

詭弁であるかもしれないが、その場合は60秒連続で走り続けることができなかった私は、毎日10キロ以上の距離を走ることができるようになった」

 

万が一、トレーニングと毎日のファーストフード摂取のバランスがよく取れていない場合に備えて、ブライアンは365日の挑戦中幾度も医師に相談してコレステロールとナトリウムの値をチェックした。結果的に健康な範囲を維持していたという。

 

f:id:bryan0230:20180831221857p:plain

 

このピザ実験の最後の日、ブライアンはミディアムピザ3個を取って、次の日体重計に上がってみると2.2kgの減量を維持していた。

 

しかしながら、ブライアンはピザを愛する情熱があったので、訓練に耐えることができないかと考えた。 365日毎日ピザを食べても飽きないほどのピザ愛があって可能だったこと。

 

真似はやめましょう。


スポンサードリンク