便秘解消には、1日にココア2杯が効果的

便秘解消には1日2杯のココアを推薦する。

 

なぜなら、ココアパウダーは食餌繊維が豊富。さらに、その半分以上が不溶性。蠕動運動を誘発して便秘解消をさせてくれる。 また、ココアには殺菌作用や抗酸化作用などの多様な健康効果を期待することができる。

 


スポンサードリンク
 

 

- 便秘解消に1日2杯のココア

 

ココアを作る時使用するココアパウダーは、実は食物繊維が豊富に含まれている。 ココア一杯を作るのに使われるココアパウダーが6gだとすれば、1.5g程度は、繊維を含むもの。

 

しかも、その食物繊維の半分以上がリグニンイラは不溶性食物繊維。 不溶性食物繊維は腸の中で善玉菌を増やし、腸内環境を酸性にしてくれて、腸内の腐敗を防止している。

 

このため、辺のにおいが減少するだけでなく、有害物質と水分に作用し、大便を柔らかくしてくれとともに量を増やしてくれて、場を刺激し蠕動運動を誘発、便秘解消になるのだ。

 

 

慢性便秘に悩んでいる人は便秘解消に先に1日2杯のココアを1週間ほどずっと食べてみよう。

 

1週間に一度外に大便をしないほどの頑固な便秘の人にも効果があったという実験結果もある。


スポンサードリンク
 

 

- 便秘解消だけでなく、ココアの効果も

 

しかし、市販中のココアには、事前に粉ミルクと砂糖が添加されたことが多いのが現実。ココア一杯のカロリーも100kcal前後になってしまう。 コルロリが心配になったら、ココアパウダーだけの純粋なココアを推薦する。

 

 

牛乳の量を調節したり、オリゴ糖とダイエット甘味料を入れて、そのままストレートで飲んだり。。。

 

自分の好みによって若干変更することもできる。

 

また、ココアパウダーがあるポリフェノールは消化性潰瘍の原因になるピロリギュンを減らして殺菌作用もある。 動脈硬化を予防する抗酸化作用もあるということが明らかになっている。 ココアは便秘解消だけでなくさまざまな健康効果も期待できる。


スポンサードリンク