肉の代わりをすることができある筋肉の形成と強化に良い植物7つ

 

フィットネスクラブや体育館を行き来しながら、運動をする人たちのメニューに欠かさず入ることが、ニワトリの胸肉などタンパク質が豊富な肉なのです。 タンパク質は筋肉を形成するのに必ず必要でありながらも最もいい栄養素であるからです。


スポンサードリンク
 

 

しかし、肉を全く食べなかったり、食べなければ、どのようにすればいいですか。 肉がなくても筋肉の形成に良い食べ物を求めなければなりません。 これと関連して健康情報サイト'アクティブビットドットコム'が筋肉を作るのに良い植物7つを紹介しました。

 

1. 豌豆豆

 

エンドウ豆は消化がうまくなる植物性タンパク質が驚くほど多く含まれている。

エンドウ豆に入っているタンパク質は筋肉を形成して筋肉の損傷が早く回復されるようにする効果がある。

 

2. 


スポンサードリンク
 

 

繊維質だけでなくカルシウムと鉄分、マグネシウムのような必須ミネラルが豊富だ。 このような麦の成分は組織細胞を健康して強く維持させる抗酸化剤と同じ働きをする。

 

無機質は作動中の筋肉に酸素を供給する血液の能力を増加させることにより筋肉機能を助ける。 また、体力を増進させもっと長く強く運動を行えるようにする。

 

3. ホウレンソウ

 

アミノ酸の一種であるアルギニンが豊富な上、この成分は成長ホルモンを生産する脳下垂体を促進する。 成長ホルモンは長い間運動選手の競技力向上のための供給源として議論が行われてきた。

 

成長ホルモンのサプリメントは危険な副作用がいくつかあるため、ほうれん草のような天然食品で得たほうがいい。

 

4. ビット、近代 


スポンサードリンク
 


ビートと近代の食餌硝酸塩は体内で酸化窒素に転換されて、心血管の機能を向上させる。 こうなると、運動をもっと強く長くできるようになる。 これは強く健康な筋肉組織を作るのに確実な方法となる。

 

5. 若芽

 

若芽野菜には炎症を退治するファイトニュートリオアント(植物性生理活性物質)が豊富に入っており、身体がたんぱく質からアミノ酸を吸収するのに役立つ。

 

グルコラパニンやソルポラパンようないくつかのファイトニュートリオアントは筋肉の回復を助ける。 これは強度の高い運動をしても筋肉痛をあまり感じさせる。


スポンサードリンク
 

 

6. スピルリナ

 

藻類の一種であるスピルリナ属には新陳代謝に必ず必要ないくつかのアミノ酸が含まれている。 ここにビタミンB6が豊富で、炭水化物とたんぱく質、脂肪を粉砕して身体エネルギーに転換させるのに役立つ。

 

このような過程は筋肉の形成に重要だが、脂肪と炭水化物、タンパク質などを早く代謝させてエネルギーに転換して、より多くの筋肉を作ることができるためだ。

 

7. クロレラ

 

単細胞藻類のクロレラは上のスピルリナ属と似たような効能を持っている。 クロレラ成長因子と呼ばれる化合物と各種ビタミン、アミノ酸そして核酸が入っているのにこのような成分は細胞の再生を助ける。

 

大変な運動後に筋肉成長と回復にも重要である。


スポンサードリンク