一生学びと成長を止めない7つの方法

一生 学び科 成長を止めない7枝方法

 

勉強を通じて、大きな結果を出す人とそうでない人の差は勉強に対する価値観と環境の造成、簡単な技ほどに過ぎないとします。 決して先天的な知能の問題がないということです。

 

限定された時間の中で成し遂げようとする目標を達成するためには、予算の無駄遣いをなくしてやるべきことに100パーセント集中する必要があります。


スポンサードリンク
 

 

実際に自分だけの奇跡の勉強法を通じて、ハーバード医学部とボスから大学MBAを同時にパスした[ハーバード最強の勉強法のイノ三田武法が聞かせる [一生学びと成長を止めない7つの方法]となります。

 

今この瞬間にも学びと成長に向けて最善の努力を傾けている多くの方々に有用な指針となることです。

 

一生学びと成長を止めない7つの方法

 

1. 成功経験に、動機付けを維持せよ

 

何事も大きな成果を出すためには、 動機づけを維持することこの必ず必要だ。 ノーベル賞を受けるほどの研究者たちが大きな目標に向かって前進してこられたのはある日突然、ノーベル賞を受けるほど、莫大な発見をしたのではない。 数十年、あるいは全生涯をかけて少しずつ積み上げたことが成就して大きな発展に繋がったのだ。

 

大きな目標を実現するために、何より必要なのは 自信を持つことだ。 そして自身は成功を経験して見なければ得られる。 歯 成功経験は小さなことでもかまわない。一つ一つが小さな一歩としても、それらによって、内面の動機づけを維持できるように助けるためだ。

 

一生学びと成長を止めない7つの方法

 

2.  ソンジョムジャ優位を利用せよ

 

周辺で "今までそうした人がないからいけない"は忠告を聞いたら、 それこそチャンスかもしれない。他の人と同じものをしては競争優位に立つことができない。 機会は他の人と異なることをすることにある。目標設定も今まで誰もできなかったことに挑戦してこそ意味がある。


スポンサードリンク
 

 

新しい事に挑戦するということは、時間や資金面でも努力が必要である。 そして誰も挑戦しなかったことに挑戦することには大きな勇気が必要だ。 しかし、そのため、さらにソンジョムジャ優位を得る機会が高くなる。 挑戦することをおそれずに始めてみよう。 前例のないところには機会があるものだ。

 

 

3. 限界を 上回る経験を原

 

自分の限界を越えるのが、能力の限界値を引き上げることができる。 そして心理的障壁が撤廃されれば、ちょっとやそっとでは弱いことを言わないことになる。

 

勉強も同じだ。 もう熱心にすることもできないほど努力をつぎ込んだ経験を必ずやってみよう。 そうすることで、'できないぞ'という弱い心を'私はいつでも達成でき、'という事故で切り替えることができる。

 

難しい状況に直面した時、その逆境を克服できるかどうかは 過去に難しいことを克服した心理的障壁の限界値にかかっている。 厳しい状況を経験することを通じて、将来同じような状況に直面した際にうまく克服できる力を持つようになる。

 

 

4. 勉強は最も重要な約束だ

 

約束を守る人は業務や勉強でも大きな成果を残すことができる。スケジュール管理能力が優れているために勉強も業務も上手に行うことができて結果的に自分の目標を達成して大きな成果をあげることになることだ。


スポンサードリンク
 

 

<スケジュール管理能力が優れている→勉強や仕事を上手に進める→目標を達成する→大きな成果を残す>という好循環のためには 言われたからだという意識を捨て、主人意識を持つことも重要だ。勉強も無理にすることと自らしたくてするのとは吸収力が全く違う。

 

 

5. 他のベンチマークを意識せよ

 

大きな成果を達成するためには成績を上げることのほかにも'協力や貢献'というベンチマーク(Benchmark、基準点)を意識しなければならない必要がある。 他のベンチマークを意識すると、自惚れずに、謙虚な心を持つようになる。

 

すなわち現在の状態に満足したり、自分の世界でだけ泊まる 井の中の蛙から脱することができるのだ.

 

世の中には自分より優秀な人がいくらでもあるということを他のベンチマークを利用して学びながら少しでも向上されていくことを目標に原。

 

いくら良い成果を上げたとしても自慢しなくていつも向上心を持ってさらに良い結果を目標に努力する心を持ってこそ、さらに大きな成長と成果へとつながっている。

 

 

6. お金で成功を定義するな

 

一般的に'成功'といえば思い浮かぶものはカネや名声、尊敬であろう。 しかし、それらのことが人生で成功の定義とされることに疑問を感じる人もいるだろう。

 

金銭的な成功や高い地位が必ず大きな幸せをもたらすのではないということまた、多くの人々が知っているからである。

 

成功の結果、高い収入を得る場合もあるだろう。 しかし、反対に金銭的報酬が高くても成功したことを感じられないこともある。

 

したがって、カネや名声のようなものが与える幸せと真の意味での成功が与える幸せを混同しないように注意しなければならない。

真の成功は内面から始まる。つまり 成功という新しいことを学んで、成長を感じることだ.

 

 

7.  回復弾力性がある 人になろう

 

試験に落ちたり、業務でミスをするなど、挫折を味わうのはだれにも起こることだ。 その結果、自信を失って気分が静まることもある。

 

しかし、そんな中に失敗しても屈せず、再び立ち上がって失敗を消すべき業績を残す人たちがいる。 一体彼らのその強い力はどこから出たのだろうか。

 

これは発想を転換する力にいる。そしてこのヒムフン'回復弾力性'と関係がある。 'できない'、'もううんざり'という否定的な発想をしては、いい成果を出すことができないのが当然だ。

 

厳しい現実を冷静に受け止めて、失敗しても被害者になるのではなく、失敗で意味を引きずりおろして、創造的な発想をする回復弾力性のある人は '必ずうまくいくぞ'、'再び挑戦すると、'という肯定的な言葉で発想を転換する力を持っている。

以上、 一生学びと成長を止めない7つの方法でした。 助けになりましたか?


スポンサードリンク