1日3分'指'を押してくれと起きる、驚くべき変化

1日3分'指'を押してくれと起きる、驚くべき変化

 

 

"いつも 頭がずきずきして疲労したのに良い方法がないだろう?"

時間に追われて健康を得ていない現代人に必ず必要な'指指圧法'が人気を集めています。


スポンサードリンク
 

 

オンラインメディアウイッティフィードは毎日指を揉んであげることだけで驚くべき効果が得られるとして興味深い'指圧法'を紹介したんです。

米国のマリーボミスター 博士が1950年に発表した論文によると、私たちの手は全身と連結されているそうです。

 

メアリー博士は"手を指圧してくれるだけであなたは健康を得ることができる"、"引き続きやった方が最も重要だ"と強調しました。

下メアリー博士が紹介した指ごとの指圧法を紹介します。

毎日3~5分もの間地道にしてみると、健康に役立つことです。

 

1. 親指

 

親指は心臓や肺と連結されている。

このような理由で親指をスムーズに指圧してくれば、心臓の動きが速くている症状を緩和することができる。

ストレスや緊張感のために胸が苦しい時、使うと効果がある。


スポンサードリンク
 

 

2. 人差し指

 

人差し指は、消化器官とつながっている。

消化ができなかったり、ウィジャントン、便秘などがあったらぐっと押さえてもらいたい。

活動量が多くていない会社員らに推薦する指圧法として挙げられる。 普段から消化ができない人々は人差し指を指圧するとよい。

 

3.  中止指

 

中止指は循環器系統と連結されている。

循環器系統は私たちの身体に血を円滑に供給する重要な役割をする機関だ。

一言で手足が満ちたり血液循環がよくない人にちょうどいい指圧法なのだ。


スポンサードリンク
 

 

さらに、不眠症があったり、貧血などめまいがしたら毎日指圧するとよい。

 

4. 環指

 

環指は感情や呼吸と連結されている。

ためにいらいらしたり、憂鬱さを感じるなら、指圧してもらいたい。

 

5. 小指

 

小指は腎臓、頭と連結されている。

小指を地道に揉んでくれば、慢性頭痛が緩和されて首の痛みも一段と好転するだろう。

慢性頭痛に悩まされる現代人に必ず必要な指圧法だ。


スポンサードリンク