心理分析, 黄色の好きな人の性格と心理

f:id:bryan0230:20180826143749p:plain

 

三原色の一つである黄色の好きな人の性格と心理

華やかで目覚しいカラーで人々の注目を集めやすい色と信号、工事現象、ヘルメットやスクールバス、低学年生や幼稚園児たちの元服や帽子などにもよく使われています。

特に黒い色との組み合わせでますます目に帯びます。 そして黄色は辺のつまりトイレを行きたいようにする色とも言います。


スポンサードリンク
 

 

コミュニケーションのカラーで自分の対話能力を高めたいたり、意気消沈した状況から脱したいときに利用することができます。 自分の欲望を刺激して自分をアピールすることができます。

 

黄色の好きな男性の性格と心理

 

ビジネス頭脳が優れた人と知性とユーモア感覚を兼ね備えた明るい人です。 天真爛漫で周りの人たちまで元気で明るくする力の持ち主です。

営業マン、俳優、コメディアン、カウンセラー、コンサルタントなどの人々と交流して笑わせる職業とよく似合います。

 

 

黄色の好きな女の人の性格と心理

 

太陽のように明るい人と話を好きで表現力に優れ、社交的でユーモアセンスがあります。 健康な生活を営んで楽しくて積極的に行動するのにたまに行動があまりにも先立ったりします。

営業、コンサルタント、カウンセラー、スポーツ愛好家、ダンサー、クリエーター、ファッション関連、流通業とよく似合います。


スポンサードリンク
 

 

 

 

黄色の好きな人の性格と心理

 

心身の健康

精神的に不安定して良いカラーでこの黄色い色が好きな人は明るくて元気です。 冒険を好きでセロウンを追求しながら自己実現をやろうとします。

 

太陽のような明るさと個性的な人で人々に気運を与えて動かす力があります。 ただ、近づきすぎると周辺が疲れることはできます。

脳を活性化させて交感神経科副交感神経を刺激させるために記憶力と判断力、集中力、行動力を引き起こしているカラーです。

 

会の中心的存在

明るい性格で表情も豊かで周りの人たちを元気で温かくに明るくします。 親近感で人たちと早く仲良くなっていつも中心的な役割をします。

他人のために光を放って優れたビジネス能力と素早い判断力で成功に導くことができます。


スポンサードリンク
 

 

短所としては、浮かれたり、知っているふりをしたら浪費癖がいる可能性があり、寂しさをよく乗るほうです。 また、周辺の状況を考えず無神経ことができ、注意が必要です。

 

 

優れたユーモアセンス

人を笑わせて暗くチョチン雰囲気を掲載できる明るい人です。

 

黄色を適当に使っていると、現在の状況を打破することができ、行動をするようになり、笑いを失わずに行動するのに役立つができます。

ただ、あまりにもたくさん使ったら不快さをもたらすことができます。

とても暗い部屋や地味な服装、人を明るく元気にしたいなら、黄色を使ってみてください。

 

黄色の好きな人の性格や心理そしてどのように活用するかを調べました。 今自分があまりにもなっていたり、私の大切な人が意気消沈していれば、黄色のアイテムを一つ用意して見るのはどうですか?


スポンサードリンク