'動物園職員'が動物から発見した興味深い事実7つ

f:id:bryan0230:20180801121611j:plain

人間と一緒に暮らしている動物は、その一つ一つが自然の生態系を維持する重要な役割をするんですが。 美術・デザイン、メディアボオドゥパンダで動物園職員が発見した興味深い事実を紹介しました。


スポンサードリンク
 

 

f:id:bryan0230:20180801121646j:plain

1.トナカイ

トナカイをオスとメスいずれも角が成長する唯一のシカです。 普通のシカは雄だけを角が伸びます。

 

f:id:bryan0230:20180801121736j:plain

2. 象

 象は鏡テストを通じて、自分自身を認識できる数少ない動物の一つです。 このテストに合格した動物はクジラ、イルカ、ゾウ、カササギなどがあります。


スポンサードリンク
 

 

f:id:bryan0230:20180801121812j:plain

3. フラミンゴ

人々はしばしば、フラミンゴの膝がとても変だった角度で曲がりと思います。 しかし、中間に見える関節は膝がない足です。

 

f:id:bryan0230:20180801121853j:plain

4. ホッキョクグマ

ホッキョクグマの毛は白のように見えるが、実は繊維質のように透明します。 また、毛をむけば肌は黒色です。


スポンサードリンク
 

 

f:id:bryan0230:20180801121927j:plain

5. コウモリ

 知られている全ての哺乳類種の5分の1はコウモリです。 それでコウモリの個体数を確認することは事実上不可能です。

 

f:id:bryan0230:20180801122006j:plain

6. カンガルー

 カンガルーの橋はお互いに独立的に動かすことができないため、陸ではひょこひょこと走り回っています。 不思議にも水泳する時は別々に動いてことができます。

 

f:id:bryan0230:20180801122057j:plain

7. ボノボ

ボノボは遺伝的に人間と一番近いです。 チンパンジーやゴリラよりもより密接な関係があると思うのですが。

 ボノボは無理で起きた全ての問題を性交を通じて解決します。 これは年齢を好き嫌いはありません。


スポンサードリンク