医師たちも食べる健康な食品6つ

期待寿命が増えることによって健康管理の重要性も大きくなるだけに、どんな食べ物を食べるかによって健康状態が異なることがあるがです。

健康を丈夫に維持するための最良の方法の一つは健康に有益な食品を頻繁に摂取することです。


スポンサードリンク
 

 

特に、抗酸化物質が豊富で、多様な栄養分を含めている食品を選択することが重要です。
医師たちも食べる健康な食品6つを紹介します。

 

医師たちも食べる健康な食品6つ

 

f:id:bryan0230:20180724082538j:plain

1. ザクロ

ザクロは抗酸化物質が豊富な食品で、有害なコレステロール数値調整及び蓄積を防止するために動脈を凝固させず、体の血液循環を円滑に維持するように手伝って心臓まひや脳卒中の危険を減少させるのにです。

亜鉛や銅などの免疫補助ミネラルを供給するとともに、太陽から肌を保護してくれるその他の化合物などが含有されています。 したがって、100%純粋なザクロジュースを飲むと健康を維持するのに役立ちます。

 

f:id:bryan0230:20180724082618j:plain

2. ブルーベリー

ブルーベリーは7月から9月まで旬の果物で健康に有益な成分を多様に含んでいるために毎日摂取するのがいいんですけど。

ブルーベリーに含まれた豊富な抗酸化物質は体内炎症を除去して、食物繊維はダイエットに効果があり、ビタミンとミネラルが多く、脳と肌を保護するなどの健康効果を得ることができます。

また、ブルーベリーはアントシアニン化合物の比重を一番多く含まれている果物の一つで強力な抗がん効果も保有しています。

 

f:id:bryan0230:20180724082716j:plain

3. アボカド

世界で最も栄養価のある果物の一つであるアボカドは健康な地方および豊富なビタミンやミネラルなどが含まれており、脳健康を向上させて、有害なコレステロールを減少させ、全般的な健康を改善させます。

アボカドで発見される地方の大部分はオレイン酸で、心臓健康を増進させるのに役に立つ有益な単一不飽和脂肪のグループに属します。


スポンサードリンク
 

 

また、バナナよりカリウムが豊富で、心臓麻痺、脳卒中や腎不全に最も多かった危険要因の一つである血圧を調節することに助けます。

 

f:id:bryan0230:20180724082807j:plain

4. ケール

ケールは野菜の王と呼ばれる食品にカロリーが少なくながらも、ビタミンA、C、Kおよび脂肪酸とミネラルを含めて多様な栄養分を豊富に含有しているためにスーパーフードとして人気が多いですよ。

ケールを地道に摂取するため、皮膚や毛髪の改善、コレステロール調節、気分の改善、抗炎症効果、骨の健康の向上、抗癌効果などを得ることができます。

 

f:id:bryan0230:20180724082917j:plain

5. 緑茶

緑茶にはカテキンという強力な抗酸化性ポリフェノールが含まれています。 特にEGCGと呼ばれるエピガルロ、カテキン行きレトラは、物質が入っていたために、より有益です。

抗酸化物質が豊富なために地方を早く乗せて、体内酸素量を増加させて運動パフォーマンスを向上させるのに効果的です。

また、がん細胞を抑制して、肌の損傷を防止し、血糖値を調節する効能があります。

 

f:id:bryan0230:20180724083001j:plain

6. 豆

抗酸化物質とタンパク質、繊維を含有している大豆は糖尿病、心臓疾患や肥満の危険を下げるのに効果を与えます。

また、体にたまった毒素や、コレステロールエストロゲンを惹き付ける天然解毒剤の役割をするんですが。

健康した豆を摂取したい場合は、有機栽培の豆を選択して、水に何時間漬けておいて料理する前にもう一回濯がて使用すればいいです。


スポンサードリンク