体内炎症の除去に効果が良い最高の食べ物組合4つ

体内炎症は身体のバランスを妨害し、アレルギー、にきび、関節痛、腸疾患、免疫疾患などの炎症性疾患を引き起こす恐れがあります。 炎症を緩和させたり、予防するためには、炎症に対抗する抗炎症性食品を摂取するのが役になります。 特に特定の食べ物を一緒に食べた時炎症の除去にいい相乗効果が現れる場合があります。 体内炎症の除去に効果が良い最高の食べ物組合4つを紹介します。


スポンサードリンク
 

 

体内炎症の除去に効果が良い最高の食べ物組合4つ

 

f:id:bryan0230:20180723213848j:plain

1. ニンニク&オニオン&玄米

ニンニクは多様な料理で活用される食品で、強力な健康効果を持っているためにスーパーフードと呼ばれているが、です。

ヤンパもさまざまな効能を持っている健康食品で、中身から皮まで捨てる部分がないほど、栄養分で武装しています。

ここに玄米のような穀物を加えれば、体内炎症の除去効果を極大化させることができます。
身体の亜鉛の吸収をなんと3倍以上の高さに役を与え、慢性炎症関連疾病の危険を減らすことができます。

 

f:id:bryan0230:20180723213959j:plain

2. ホウレンソウ&ブルーベリー

ほうれん草と一緒に緑の葉の茂った野菜にはアルカリ性ミネラル、植物性栄養素、抗酸化物質や抗炎症性オメガ3脂肪酸などの栄養が豊富で、炎症を減らすのに助けをくれないんですね。

ブルーベリーも抗酸化物質が豊富で、とても強力な抗炎症剤で書いて炎症緩和の効果を見ることができます。 特に、ほうれん草やブルーベリーで一杯のスムージーを作って運動の前後に飲むと、効果を見ることができます。

ほうれんそうは運動中、呼吸と酸素の流れを改善し、ブルーベリーは運動後の筋肉痛を緩和させます。

 

f:id:bryan0230:20180723214051j:plain

3. 緑の葉野菜&オリーブオイル

緑の葉野菜と健康な地方を結合すると、ルテインベータカロチンのような抗酸化物質の吸収が促進されますが。

緑の葉野菜に含まれた抗酸化物質であるルテインは目の炎症を減少させるために老化と関連した黄斑変性のような神経退行性疾患を予防するのに役立ちます。

また、他の抗酸化物質のベータカロチンは、老年層の炎症を減少させるのにです。 サラダに、オリーブオイルをちょっとかけて元気に摂取することがいいです。

 

f:id:bryan0230:20180723214145j:plain

4. ラズベリー&ブドウ

ラズベリーとブドウは、抗酸化物質が豊富に含まれています。
ラズベリーにはブドウが含有しているクェルセチンの能力を向上させることで知られたエラグ酸が入っています。

この二つが結合すると、炎症と戦っている立派な武器になります。 同組合はまた、心臓血管疾病、骨粗鬆症、肺癌にかかる危険性も減らしてくれます。


スポンサードリンク