住民が消えた死の都市?!ゴーストタウンと化してしまった世界の都市5!

文明の発展とは逆に大気や水質汚染は日々深刻化している今日このごろです。

世界には、周辺環境が人体に影響を与える水準で汚染され、住民たちが強制退去された地域が存在します。

今回は環境汚染によってゴーストタウンと化した都市5つを紹介して見るようにします。


スポンサードリンク
 

 

オクラホマピッチャー

f:id:bryan0230:20180721223048j:plain

米国オクラホマ北東部にあるピッチャーは1914年に鉛と亜鉛鉱山が発見され、鉱物資源確保の重要な拠点として発展しました。

世界最大の鉛と亜鉛の輸出地に成長したが、1970年代に閉山された後は、大量の毒性副産物が残るようになりました。

 

村の周辺には、人体に大きな影響を及ぼす大量の鉱山廃棄物が巨大な人工の丘をなしており、1990年代半ばには都市の学生の46%が血中に鉛濃度が危険水準にまで到達しました。

f:id:bryan0230:20180721223134j:plain

鉱山廃棄物による汚染が継続されたピッチャーは徐々に撤去作業が進められて現在は、言葉そのまま"幽霊都市"に転落してしまいました。

 

ビキニ環礁

f:id:bryan0230:20180721223221j:plain

マーシャル諸島に属し、太平洋ほぼ中間に位置しているビキニ環礁

1946年7月、米軍が"クロスロード作戦"という名前の核実験を二回にわたって実施して、、多くの住民が避難しなければならなかったです。

また、米軍は1954年3月にも広島原爆の1,000倍以上の威力がいる爆弾を使用して水爆実験を実施し、爆発の影響で周囲3つの島が蒸発して広範囲な放射性物質がその周辺に振り掛けられるようになりました。

 

f:id:bryan0230:20180721223254j:plain

1960年代後半には、米国がビキニ環礁での核影響は消えたと発表し、多くの人々が島に戻ってきたが、10年後、放射能の影響による甲状腺疾患患者が続出するようになりました。

調査の結果、高いレベルの放射線量が検出されたためであり、人々は、再び島を離れなければならなりません。

 

オーストラリアウィトゥニュム

f:id:bryan0230:20180721223357j:plain

第2次世界大戦中の1940年代、オーストラリア北西部のウィトゥニュムで"クロシドライト"という繊維質鉱石が発見され、鉱山ドシル発展することになります。

しかし、人体に悪影響を及ぼす石綿が発端となって、鉱山で採掘作業をしていた作業員二万人のうち少なくとも2,000人以上が命を失うことになりました。

 

f:id:bryan0230:20180721223444j:plain

また、この地で育った子供らのがん死亡率は、ほかの地域の子供たちに比べて20~80%ほど高かったことが明らかになりました。

住民には退去勧告が出されており、公共施設も1993年までに全て閉鎖し、結局、指導からも消えることになりました。


スポンサードリンク
 

 

ベント・ロドリゲス

f:id:bryan0230:20180721223527j:plain

2015年11月、ブラジルのベント・ロドリゲス村の鉄鉱石鉱山でダムが崩壊する事故が発生しました。

毒性鉱山廃棄物を大量に含まれている3,500万リットルの真っ赤な泥水が瞬く間に距離を飲み込むており、鉱山労働者と住民を含めた19人の命を奪いました。

 

UN専門家による調査の結果、都市を飲み込んだ泥水で高いレベルの毒性物質と化学物質が検出されており、住民たちは基盤を失うことになりました。

 

f:id:bryan0230:20180721223604j:plain

ブラジル歴史上最悪の環境災害とも呼ばれるこの事故は1年以上が経過した今も泥で覆われており、この地域の回復は少なくとも数十年がかかるものと予想されています。

 

ウズベキスタンカントゥベク

f:id:bryan0230:20180721223648j:plain

ウズベキスタンボーズローズデニーは島には化学兵器が保管されているというカントゥベク村が今も存在しています。

旧ソ連時代に建設されたここの研究所は、ソ連の科学者たちがバクテリアを兵器化する実験を行っており、炭疽菌天然痘ウイルス、ペスト菌ブルセラ菌など40種類の細菌を培養する実験をしました。

 

f:id:bryan0230:20180721223717j:plain

f:id:bryan0230:20180721223732j:plain

その中、これらの実験の原因として、島の住民10人が天然痘に感染されて3人が死亡するようになりました。

当時、科学者達は、島に生息しているネズミ類の一部が細菌兵器レベルの伝染病に感染されてノミを媒介体に感染が拡張されることを憂慮していました。


スポンサードリンク