コーヒーが持っている驚くべき効能7つ!

最近、エネルギー飲料とコーヒーの飲み過ぎによるカフェイン中毒が問題となっています。
したがって、無カフェインコーヒー製品が発売されたりもします。

 

しかし、偉人たちはコーヒーが大好きだったそうです。。

例えば、作曲家ベートーヴェンは毎朝欠かさず60ミリの豆をひいてコーヒーを飲んでいたそうです。

そう見れば、コーヒーは、実はそんなに悪いことがないという気もするようになりますね。

今回はコーヒーに絡んでいる事実7つを紹介します。


スポンサードリンク
 

 

7. 脳の活性化

f:id:bryan0230:20180720204902j:plain

コーヒーを飲むと注意力と集中力が上がることはよく知られており、勉強や仕事中にコーヒーを飲む人もたくさんあります。

しかし、コーヒーの効果はこれだけありません。

砂糖が入ったコーヒーを飲むとしばらくちょっと天才になれると言いますね!

 

バルセロナ大学の研究チームがカフェインとブドウ糖を一緒に摂取すると、脳の注意力と記憶力を担当する部分が効率的に作動することを突き止めました。

ブラックコーヒーを好きな人たちはコーヒーと一緒に砂糖が含まれたお菓子を一緒に食べても同じ効果を得ることができるとされています。

一度やってみるのはどうですか?

 

6. 血圧上昇

f:id:bryan0230:20180720204948j:plain

血圧測定機メーカーのハートだけ社で低血圧の症状の改善方法の一つとしてコーヒーを飲むことを勧めました。

 

調査の結果、コーヒーに含まれたカフェインは心臓の収縮と脈拍数を増加させ、心臓から送出される血液量を増やす効果があるために、血圧が落ちてめまいやめまいがある"低血圧"患者にコーヒーが効果的と申します。


スポンサードリンク
 

 

5. 免疫体系の強化

f:id:bryan0230:20180720205037j:plain

様々な研究からコーヒーが早期死亡危険を減らすという結果があります。

18万5千人以上を対象にした南部カリフォルニア大学の研究において、コーヒーを昌志ない人に比べて、1日に1杯を飲む人は12%、2~3杯飲む人は18%程度の死亡率が少ないことが分かったとします。

 

極端な飲み過ぎはならないが、コーヒーを適量飲むと、死亡の危険性を下げるとします。

 特に循環器系統や、消化器系統の疾病で死亡する危険性を減らす、また、免疫体系を強化し、肝臓や心臓、消火器の機能を改善するのにも効果があるそうです。

 

4. 頭痛治療

f:id:bryan0230:20180720205132j:plain

コーヒーに入っているカフェインは血管を収縮させて頭痛や偏頭痛治療に効果があるそうです。

実際に市販される鎮痛剤には多くのカフェインが含まれていることもあります。

 

しかし、コーヒーや痛み止めは、カフェインの含量が異なるために、やはり鎮痛剤が効果のほうが良いと言うことができます。

コーヒー協会によると、コーヒー100mlに含まれたカフェインは60mgで、鎮痛剤1回分に含まれたカフェインは80mg程度だそうですよ。

 軽い頭痛があるときにコーヒーを飲むといいようですね。

 

3. ストレスと憂鬱な気分の緩和

f:id:bryan0230:20180720205230j:plain

コーヒーはドーパミンセロトニンの生産を強化するために、抗ストレス物質としての役割を期待できるとします。

 

ハーバード公衆保健大学院が実施した研究で、1日にコーヒーを2~4杯飲む人は一週間に1杯以下に飲む人に比べて自殺率が半分以下ということを突き止めました。

また、他の研究によると、カフェインを飲ませたマウスはストレスを与えても健康と記憶力の低下が現れなかったそうです。

 

カフェインが中枢神経系を刺激するために、憂鬱症がよくかからないのと申します。

しかし、あまりにも多くのカフェインを過多摂取することになるとアドレナリンを活性化させてうつ病を悪化させるという意見もあるので注意が必要です。


スポンサードリンク
 

 

2. 記憶力が向上する

f:id:bryan0230:20180720205331j:plain

コーヒーで得た刺激物質や神経伝達物質は私たちの気持ちと生産性を高めてくれるだけでなく、記憶力も良くしてくれるんだといいます。

ジョンズ・ホプキンス大学の研究チームは普段コーヒーを飲まない人たちを集めて数枚の写真を見せてくれた後、被驗者の半分にコーヒーを飲ませました。

 

そして翌日、再び数枚の写真を見せてあげたら、カフェインを飲んだグループが前日、見えてくれたイメージとの微細な差異をもっと多く発見しました。

この結果は、カフェインが海馬の機能に影響を及ぼしたためと考えられています。

 

1. 体重減少

f:id:bryan0230:20180720205518j:plain

結局、長年の目標だったダイエットを実現できるかもしれません。

 2005年マーストリヒト大学の研究チームによると、カフェインを摂取した人は食欲を抑制させる"レプティン"というホルモンの量が減少したにもかかわらず、体重や体脂肪量が減少しました。

 

空腹感をさらに感じたことにも痩せたという点が変だけど、まだコーヒーは私たちが知らない不思議な効果があるかもしれません。

 

f:id:bryan0230:20180720205603j:plain

こうなれば、次第にコーヒーが飲みたくなりませんか?

暑い日にぴったりのアイスコーヒーを飲み方を紹介しようとします。

 

・好きなコーヒーを沸かします。

・コーヒーを冷やした次の氷を作るトレイにコーヒーを入れて冷凍室に保管します。

・暑い日にコーヒー氷をカップに入れて牛乳を注いでみましょう。

・単純だがかなりおいしいコーヒー牛乳を味わうことができるんです!


スポンサードリンク