乳酸菌が高血圧の予防に役を与える理由

乳酸菌は腸内消化を助けることで腸の健康はもちろん、全般的に私たちの健康に多くの助けを与える事で知られています。 その中でも近年多くの関心を受けているウォーターケフィア 乳酸菌 は高血圧の予防にも役立つという研究結果が発表されて、多くの人々の関心を集中させています。

f:id:bryan0230:20180717082639p:plain


スポンサードリンク
 

 

ウォーターケフィア 乳酸菌 が高血圧の予防に役を与える理由

ウォーターケフィア 乳酸菌 はすでに全世界で人気を得ています。 この発酵乳飲料は、乳酸菌が持った多くの健康上の利点を持ってくることが分かっており、最近の研究結果によると心臓血管健康にも多くの助けを与えることが分かったとします。

 

ウォーターケフィア 乳酸菌?

ウォーターケフィアは多様な製造方式があるが、一般的に特定したバクテリア酵母の発酵を通じて得られた別名kefir grainsを添加して特定のクリームのような厚さと若干酸味を得られる牛乳ベースの乳酸菌飲料と言えるとします。 新たに浮き彫りにされるプロバイアスレチックス乳酸菌として、すでにルーメン微生物と消化に対する健康に良い効果があり、最近、その人気が高まっているとします。

 

f:id:bryan0230:20180717083115p:plain

\研究陣は私たちの消火器の内臓にあるバクテリアがただ良い消化機能に影響を与えるだけでなく、脳と疎通することが分かったとします。

それでこの微生物は、私たちの体の多くの過程に影響を与えることができる潜在力があり、そのうちの一つとして知られたのが心血管関連の予防機能を通じた高血圧の予防にも関与するそうです。

 

ネイチャーに発表されたウォーターケフィア乳酸菌の高血圧の予防効果


スポンサードリンク
 

 

Nature誌に発表されたある論文によると、よくバランスの取れた消化管微生物が高血圧から私たちの体を保護できるそうです。 しかし、これを科学的に究明できる生物学的メカニズムを説明するにはまだ不足な資料が多いが、現在としては相当な価値がある仮設に徐々に他の研究陣の補強の研究資料を通じて裏付けられているそうです。

f:id:bryan0230:20180717083309p:plain

結論的にこれまで韓国消化期間の健康に効果的だといわれたプレバイオティクスとプロパイオティクスのバクテリアがもっと活発な活動を通じて高血圧に効果的に対処できる基盤が造成されているのではないかと多くの仮説が立てられているそうです。

つまり高血圧の最も大きな原因とも言える、いわゆる"高圧食餌療法"の治療補助剤として十分にプロパイオティクスバクテリアが利用されことができ、その中心にウォーターケフィア乳酸菌が位置しているということです。

 

高血圧予防に役立つことができるウォーターケフィア乳酸菌

最近の研究で、実験ネズミを利用した研究の結果、kefirケフィアのプロパイオティク特性が内蔵健康はもちろん、それを基盤として血圧を下げるかどうかを調べるため、実験した結果、ほぼ意味ある結論が導き出されたと云います。

つまりケフィア乳酸菌はプロパイオティクの特性によって、消化管で脳血管系まで影響を与えかねず、、その結果、高血圧の予防に役立つことができるものと引き続き進行中の研究と申します。

f:id:bryan0230:20180717083531p:plain

約9週間実験ネズミを利用した対照郡実験結果を簡単に要約して思えば、定期的にケフィアを9週間、摂取したネズミがバクテリア崩壊の副産物として有害物質のリポ多糖(endotoxins)数値が低いというのを発見したとします。

リポ多糖は、炎症に寄与するものとされているとします。 も着実にケフィア乳酸菌を摂取したネズミは対照群に比べて安定した血圧を維持し、場内構造が改善されたとします。 つまり、多様な微生物や物質が、システムにどれほど簡単に漏洩なれるかどうかの透過性が低く、暮れたからだと言います。


スポンサードリンク