メキシコの洞窟で宇宙人とUFOに見えるストーンの彫刻が発見された!

f:id:bryan0230:20180716115129p:plain

メキシコプエブラと、ベラクルズの境界にある洞窟で驚くべき発見がありました。

宇宙人とUFOに推測される彫刻が刻まれた石が発見されたものです。

 


スポンサードリンク
 

 

この石の連帯はマヤ時代まで遡るとして、研究者らは古代の宇宙人と人類の接触を示す証拠じゃないかと思っています。

この時代の石は2017年3月トレジャーハンターであるManuel Rangel ViguerasとJose Aguayoによって発見されたが、彫刻の存在が明らかになったのは、最近のことです。

 

 

洞窟の中で発見された驚くべき彫刻

調査チームは生い茂った森の中を何時間も歩き回った末に3つの洞窟を発見したとします。

そのうち2つの洞窟で驚くべき発見があったことなんです。

 

ここで発見されたいくつかの石たちは宇宙人と人類の交流があったということを暗示するような絵と彫刻が刻まれていました。

他の洞窟では黄金で見える金属も発見されたとします。

f:id:bryan0230:20180716115320p:plain

 

宇宙船と宇宙人と見られる彫刻

発見された石の一つは宙に浮いている宇宙船と宇宙人のように見える生命体が刻まれていました。

その他にも多様な記号が刻まれていたが、現在その意味は分からないとします。

f:id:bryan0230:20180716115431j:plain

 

こちらは宇宙船が不時着した場所?

地域住民たちの言葉によると、この場所は、宇宙人の宇宙船が不時着した後、洞窟に閉じ込められて動けなくなった現場と申します。

調査チームがここを訪れた本来の目的もそのような伝説の真偽を確認するためだったとします。

 


スポンサードリンク
 

 

f:id:bryan0230:20180716115525p:plain

 

偶然に発見された謎の彫刻?

洞窟を発見した後、内部調査を実施したが、何も発見されず、帰ろうとするチャルラ、隊員1人がミスで滑ってCurva del川に嵌ってしまいました。

 

石が発見されたのは彼の構造を実施していた途中だったとします。

一言で偶然だったと思うのですが。

 

結局、宇宙船と人間では見えない生物,そしてトウモロコシをはじめ様々な象徴が刻まれた石をいくつか発見できたのです。

 

f:id:bryan0230:20180716115707j:plain

 

外界人との遭遇を記録した跡だろうか。

 

UFO研究チームは、このようなものがマヤ文明アステカ文明と外界の惑星から来た異星人が交流していたということを示す証拠と言います。

 

ある日、宇宙人の宇宙船がここに着底することになり、救助されるまで、彼らの痕跡を残したものだそうです。

そして、そのような痕跡をその洞窟に隠しておいたというのが彼らの主張です。

 

彫刻のデザインは様々であるが、いずれも外界人を乗せたUFOと手に小麦のようなものを持った部族の指導者が描写されているのは、共通した点です。

 

f:id:bryan0230:20180716115813p:plain

洞窟の壁でも古代の接触を意味するような図表も発見されています。

 

 

その真偽は今後の調査を通じて明らかになるでしょう。

追加分析を向けて発見された石はスミソニアン研究所に送られとします。

 


スポンサードリンク