もし地球が平らにしたなら、変わった9つの事実

ティラテキーラとBOBのような人たちは、ここ数年間、地球がパンケーキのように平らだと主張してきました。

何か愚かな考えのように見えるが、どう見れば、メユ興味深い考えでもあるそうです。

 

もし彼らが正しかったとすれば? 我々が本当に平らな惑星で住むことになったら、どうなるだろうか。

 

科学者たちは実際、地球が平らであれば私たちの環境がどうなるかよく知っています。

地球が本当に平らば、今とは違う環境がなると思いますが、何が変わるようになるか今から調べてみます。


スポンサードリンク
 

 

9.重力があなたを北側に引っ張って引く。

f:id:bryan0230:20180712170404p:plain

重力はすべてのものを地球中心に引き寄せています。

そのために人たちは地球という惑星から落ちずに暮らすことができるのです。

丸い惑星で住む生命体たちにはかなり良いシステムでことができると思います。

 

しかし、もし地球が平らだとすれば、重力は実際に今と同じ方式では作動しないようになります。

いったん地球平面は理論家たちが主張し次第、薄くて長い形をしているでしょう。

このような形は地球の中心でどのようなことが起ころうとあなたを惹きつけることだけの重力が発生しないということを意味します。

f:id:bryan0230:20180712170434p:plain

また、ほとんどの地球平面地図には北極が存在しているんですが。

これは地球上のすべての人たちが継続して北極方向に引き寄せてなる感じを受けるということを意味します。

その力は、おそらくかなり強いでしょう。。 今の重力程度にさ。

 

私たちはこれについて、抵抗できる能力があまりありません。

また、水は海の外に連れ出され、植物や木は斜めに傾いて負うことになるでしょう。

 

8.地球は太陽によって焼けている。

f:id:bryan0230:20180712170535p:plain

私たちがどうであれ、重力の問題を克服するようになる瞬間を想像してみましょう。

もしかしたら私たち全員は靴の底に吸盤を作ることになるかもしれません。

何らかの方法で私たちが北極方向に引き寄せられないとしても、平らな地球は磁場がないために、韓国は依然として多くの苦境に置かれるようになるでしょう。

 

地球は磁場により、宇宙フレアと太陽放射から保護を受けています。

そしてこのような磁場は我々の惑星が回転するために存在できるものです。

どんな理由であれ、地球の回転が止まることになるなら、地球を保護していた磁場は消えるので、我々はさらに多くの問題に直面することになることです。

 

第一に、我々の惑星は太陽輻射によって直接的な砲撃を受けることになるでしょう。

これは地球のオゾン層を裂いてしまうことになり、オゾン層が完全になくなるまで、繰り返されます。

また、このような現象は私たちを、小惑星と儒城にも弱くさせてくれます。

 

磁場などの地球を保護できるシステムがなければ、小惑星や彗星により、地球表面は結局、月のように変わるようになることです。

 

7.ナビゲーションは作動しないだろう。


スポンサードリンク
 

 

f:id:bryan0230:20180712170633p:plain

私たちの地球が平らだったら,私たちが今使用しているほとんどすべての機械が作動しないようになるでしょう。

 

マントル、核または磁石の北側がなければ、すべての羅針盤は作動を止めることです。

これは私たちに多くの不便さを与えることになるが、事実動物たちがもっと多くの被害を受けることになります。

鳥たちは地球の磁場を使用して移動するために、地球が平坦なら、どの方向に向かわなければならないかを判断することができなくなります。

 

また、星好き少年もいつも同じ空にとどまっていることになります。

これ以上宇宙を受験した時、空がゆっくり回転するも見ることができなくなるでしょう。

皆さん達が地球のどこにいても、夜空はいつも同じように見えるようになるという話です。

 

このすべてがGPSシステムにどのような影響を及ぼすことになるかは、あえて説明する必要もなさそうです。

重力が存在しないならば、衛星も軌道に留まっている理由がこれ以上ありません。

それで私たちの惑星の周りの軌道を回っている約1,300個の衛星は私たちの頭の上に転がり落ちることになることです。

 

6.私たちは本当に遠くまで見ることができるようになる。

f:id:bryan0230:20180712170713p:plain

平らな地球での暮らしがすべて悪いことばかりではありません。

何カジイ良い点もあります。

 

実際、我々の目は、我々が知っているよりもはるかに強力とします。

しかし、私たちがもう少し遠くにあるものをみようと努力しない唯一の理由は、約5km以降に地球は我々の視野から脱するからです。

もし地球がドゥングルジなかったら、我々はおそらくもっと遠くを見ることができたでしょう。

 

平らな地区ではジェット飛行機の中で窓の外をながめるとき、それほど遠くまで広がる水平線まで見ることができるでしょう。

また、数百マイルも離れている都市も皆さんがみることができる程度に明るい光を作り出すことです。

 

5.地質構造版が動かない。

f:id:bryan0230:20180712170747p:plain

地球の救助試合は、パズルのピースのようになれませんでした。

惑星の丸い形に合わせて曲線の形で行われており、実際にも旧型でのみ動作されます。

地殻プレートが動くたびに、地球の反対側にいるパングヮド相互作用することになります。

しかし、地球が平らにしたなら、何も作動しないようになるでしょう。

 

地殻プレートが平らな地区でこれがどのように作動されるのかは正確には分からないが、一番良かった推測が一つあります。

それはすぐ何も動かないのです。

 

これは思ったよりかなり大きなことです。

私たちの惑星に地殻変動がなければ、山や谷もないということになるからです。

惑星は完全に平らになっていながら、もしかしたら海もいないかもしれません。


スポンサードリンク
 

 

もし、山があるとしても、火山はもはや機能しないようになり、これはまた別の大きな問題をもたらすことになります。

火山は私たちの大気が酸素を持つようにして与える主な役割を持っています。

これらの活動が止まることになると、韓国はいずれもはるかにもっと大変な時間を持たざるを得ないだろうです。

 

4.南極大陸の横断は不可能だ。

f:id:bryan0230:20180712170826p:plain

多くの地球平面モデルによると、南極はたちの世界の外側に置かれていたといいます。

その端には地球上のすべての水が落ちるのを防ぐための巨大な氷の壁が位置しているそうです。

 

本当にこのような構造と面、その誰も南極大陸を横断できなくなります。

しかし、皆ご存知のように南極大陸横断はすでに多くの人々が成し遂げたことです。

人々は、スキーを利用して、自動車を乗ってまたは歩いてこのような業績を成し遂げて出したりもしました。

 

また、地殻プレートが作動しないなら、、私たちはこのような氷の壁が魔法によって作られたと受け入れなければなりません。

そしてこのような地殻プレートがまったく動けず、一場所にだけ泊まってあることを望んでべきでしょう。

そうでなければ、地球の端にあるものは狂ったように動くようになって、氷の壁が端の外に追い出されようになるのも時間の問題でしょう。

 

私たち全員はこのような氷の壁を恐怖に震えながら眺めているでしょう。
また、この氷の壁はいつでも崩壊することもあります。 本当にそうなれば、地区のすべての水は宇宙空間に流れるようになることです。

 

3.季節は消えることになる。

f:id:bryan0230:20180712170928p:plain

地球平面で私たちはこれ以上どのような季節も経験できなくなります。

皆さんが本当に冬を嫌うなら、まあ…この程度は悪くない取引だと思うかもしれないですけどね。

 

私たちの丸い地球は軸が傾いているために多様な季節が存在することができます。

南半球に冬が訪れると、北半球は反対に夏が訪れます。

しかし、平らな地球では、特に北極が中心にいる場合なら、このような傾けたことがあるとしても効果は全然ないはずです。

惑星全体は永遠に同じ季節だけ経験することになることです。

 

こうしたのは皆さんが考えるよりもより多くに影響を及ぼすことになります。

惑星全体が同じ季節で作動するようになったら、惑星の全体気候にもあまり差がないことになるでしょう。

したがって、微生物と数多くの動物たちが、全世界を旅行することを防ぐことはできないようになります。

 

世界のどの一部分で発生するようになっているすべての疾病が私たちが想像するよりもっと遠く、そしてもっと早く広がっているのです。

 

2.雨が降らないことになる。

f:id:bryan0230:20180712171003p:plain

地球が平らにしたなら、風は北側と南側の二方向にだけ吹くようなるでしょう。

そしてこのような現象は途方もない災難を招くことになることです。

 

地球の自転は風と海流を東から西に移動させるとします。

地球が自転を止めようになれば、結局その風も止まることになるます。

コリオリ効果は完全に止まることになるだろうし、これは惑星のほとんどすべての暴風を止めさせることです。

(コリオリ効果:コリオリの力は元力またはコリオリ日村とも言って、回転する系で感じられる慣性力で、1835年、フランスの科学者コリオリが初めて説明した。)

 

これは私たちに決して良い現象がありません。

もちろん、ハリケーンがこれ以上発生されないため、好きな人たちも、確かにありが、これは雨が空から降ってことになる全体的なシステムを止めさせることです。

私たちはこれから毎日を非常に乾燥した環境で生きなければならないという話なのです。

 

海岸線を中心に生命体たちが生きるようになるかもしれないけど、他のあらゆる地域は巨大でがらんとした砂漠に変化することになります。

 

1.太陽は地球に衝突することになる。

f:id:bryan0230:20180712171042p:plain

もし地球が平らであれば、太陽が私たちの頭の上に転がり落ちることになり、地球上の全ての生命体は瞬く間に消えることになることです。

 

私たちの丸い地球で推進力と重力の組合は、地球を太陽の周りを回る軌道に安定的に位置することができるように手伝ってくれます。

しかし、平らな地球理論によれば、地球は全く動かないとします。

 

私たちは完全に停止していて、空に浮かんでいる太陽の下に位置しています。

事実これは大きな問題になります。 なぜなら、太陽の中心部が、私たちを燃える地獄に繰り入れるのを防ぐことができるものが何もないからです。

 

ほとんどの平らな地球理論では、重力が無い状態でも、事物が自然に下に落ちると考えていて、太陽は6,400km以下の大きさの火の塊だと思います。

この場合、もっと大きな問題が生じるともに一つの問題を解決できるようになります。

 

幸い、私たちは太陽の重力に引かれて太陽の中に吸い込まれて持つないようになることです。

しかし、平らな地球理論で説明するようにすべては下に落ちると言った、太陽もこのような規則を離れる理由がないのです。

私たちの頭の上に浮いているすべての星、月、惑星は直ちに私たちの頭の上へと下がることです。


スポンサードリンク