地獄と呼ばれる北朝鮮政治犯収容所の衝撃的な実体

f:id:bryan0230:20180710053228j:plain

約20万人が収容されている北朝鮮政治犯収容所は耀徳郡、会寧、小川をはじめ、計6ヵ所あると知られています。 北朝鮮首脳部は政治犯収容所の存在を否定しているために平凡な北朝鮮の住民もそこについてよく分からないと思うのですが。


スポンサードリンク
 

 

f:id:bryan0230:20180710053335j:plain

UNの報告書によると、3代目権力世襲をしている金氏一家を侮辱したり、韓国のドラマを見たり、あるいは脱北を実行するなど、北朝鮮の政権を維持するのに邪魔になると考えている行動をする住民らが逮捕されるとします。 一体そこではどんなことが起きているでしょうか。

f:id:bryan0230:20180710053748j:plain

脱北者の証言によって作成されたUNの報告書にはとても無残な内容が記録されていたのです。 上の図は、脱北者が直接描いた絵です。 政治犯収容所で行われ拷問の一つである鳩の拷問です。 鳩が餌を食べるような姿の姿勢を強制的に作って血が出るまで胸を殴ると言いますね

f:id:bryan0230:20180710054007j:plain

▲収容所警備兵の視野の外にわいたら詩も時もなく拘留場に入ると思うのですが。 上の図を見るように狭くて狭い空間に押し入れて、外でドアを閉めてしまいます。 数日を小さい空間でまともに食べることもできず、排泄も解決しなければならないです。

f:id:bryan0230:20180710054213j:plain

▲重い石をつっていた起重機の姿勢、飛行機の姿勢、バイク姿勢など1日中、極限の苦痛を耐えなければならない拷問もあります。 まともな姿勢を維持しなければ、ひどい暴行をすると言っています。


スポンサードリンク
 

 

f:id:bryan0230:20180710054351j:plain

▲よくご存知のとおり北朝鮮の食糧問題は、目新しい話がないですが。 政治犯収容所の場合、さらに深刻です。 それで強制労働に動員されて仕事をしに出れば空腹を満たすためにネズミや蛇、昆虫などを餌と言いますね。

f:id:bryan0230:20180710054511j:plain

▲こんなに人の住み難い最悪の環境によって毎日のようにして収容者たちが死んでいくと思うのですが。 無実の殺された収容者たちは死体安置所に行くことになります。 死体保管室には、ネズミがうようよ、そのネズミたちは死体の目、鼻、耳、足の指をかじって食べとします。

f:id:bryan0230:20180710054550j:plain

以外にもUNの報告書にはどうしても文字も移す大変なおぞましいことが記録されていたのです。 今この瞬間にも北朝鮮首脳部はとんでもない理由で、平凡な北朝鮮住民を政治犯に追い込み、強制労働をさせて、痛い拷問と虐待をしています。 まるで地獄道の姿ということができます。


スポンサードリンク