レゴをテーマにしたレゴホテルがフロリダで開場


スポンサードリンク
 

 

遊園地の中には、あるテーマに作ったテーマパークもあります。 このテーマパークは一つのテーマで作られたため、ドラマセット場みたいな感じもします。 最近過去をテーマにした70、80年テーマパークがかなりたくさん増えました。 お母さん、お父さん、おさなかったときというテーマパークがかなり増えました。

ところが、その父、母、子供の頃には3、40代ママ、パパたちのための空間であり、子供たちのための空間はありません。 子供たちに、母幼い頃に父幼いことを教えてくれても子どもたちは理解しにくく、好奇心もありません。
子供たち特に幼稚園児たちにはレゴが最高でしょう。 子供たちが好きそうなレゴのテーマパークがフロリダに生じました。

f:id:bryan0230:20180706105831j:plain

レゴをテーマにしたこのレゴのテーマパークが5月15日、フロリダで開場しました。 60万平方メートルの広さに50個のアトラクションやウォーターパークや公演場が入っています。

f:id:bryan0230:20180706105913j:plain

f:id:bryan0230:20180706105935j:plain

f:id:bryan0230:20180706105959j:plain

f:id:bryan0230:20180706110020j:plain


スポンサードリンク
 

 

f:id:bryan0230:20180706110040j:plain

f:id:bryan0230:20180706110100j:plain

f:id:bryan0230:20180706110121j:plain

ホテルの客室の数は152個で、海賊、冒険、中世時代。 レゴ友達という計4つのテーマで構成されています。
子供たちはレゴの友達をとても好きそうですね。

f:id:bryan0230:20180706110256j:plain

f:id:bryan0230:20180706110320j:plain

f:id:bryan0230:20180706110342j:plain

レゴテーマパークにはレゴキャラクター5000個があちこちに配置されています。 また、ホテルの客室のいたるところにレゴ宝物が隠されていて宝物を探す遊びをすることができます。 また、毎日夜、レゴブロック組立大会が開かれて子供たちにナッバムと楽しみを提供します。 客室料金は二万五千円と思ったより安いです。


スポンサードリンク