便秘やダイエットに効果? チベットキノコとは何?

f:id:bryan0230:20180626120808j:plain

チベットキノコは乳酸菌の一種で、、細かい団結しているペレットの形をしている。 枠組みで形を取る前の豆腐、あるいは揚がったポップコーンなどと類似した形だ。

この菌に牛乳を発酵させると、ヨーグルトの一種であるケピル(kefir)になる。 これを飲むのは一言で乳酸菌を飲んでしまうので、生理不順、生理痛、便秘などに良い效果を見ることができる。

 


スポンサードリンク
 

 

しかし、人によって、たまに下痢の原因になることもある。 他のウェルビーイングと関連した食品と同じく、このチベットキノコも、一部では万能の新薬のように取り扱われることもするが、実際はそのままヨーグルトに過ぎない。

 

ムソルタン&無糖ヨプルレと思えば簡単に理解することができる。
非常にデリケートな菌なので金属性物質に触れると死んで効能が消えるという主張もある。 もちろん、ヨーグルトは、山城であるため、金属製容器に保管するのはよくない。

 

問題はこの主張が多少歪曲されて'ステンレス'で製作された物質もならないと信じる場合が存在するということだ。 結論から話せばステンレススプーンやステンレス容器は関係がなく、したがって、器に盛ったり、箸ですくって食べないというのは、根拠のない主張だ。 最初から食品会社で乳酸菌や酵母を大量に培養するときに使用する機材からステンレスで製作されたものであるため、矛盾した話だ。

 


スポンサードリンク
 

 

f:id:bryan0230:20180626120756j:plain

参考に'チベットキノコ'という名前を持っているが、キノコとは何の関連がない。 そのまま乳酸菌のかたまりだ。 チベットキノコという名称は日本でのみ書くのじゃなくて海外でも広く使われている用語(Tibetan mushroom)だ。 しばしばこれを食用キノコと勘違いする人がいるが、このの塊を食べるのではなく、牛乳を発効させたヨーグルトを食べることだ。

個人が販売したりするが、個人が管理するのは菌の造成や性質が変わることがあるので注意。実験室のような清浄環境がないためだ。

 


スポンサードリンク