Entries from 2019-03-24 to 1 day

期待とは違う? 中国空母戦団の弱点3つ

中国と台湾間の緊張関係が深化あるたびに米空母ビラが武力デモを行って、中国を圧迫したために中国の航空母艦に対する関心は1950年代から存在し、その意志が結果、現れたのが、中国の初の航空母艦遼寧艦です。 スポンサードリンク // 現在は中国初の航空母艦…

中国戦闘機とミサイルを無力化する日本の秘密兵器

中国は、数年前から超音速ミサイルとステルス機の開発や輸入に熱中していました。別名航空母艦キラーと呼ばれる東風21D超音速弾道ミサイル銀の実戦配備を終わった状態と2千キロ以上離れた米航空母艦などを打撃できるミサイルで、米国また、このミサイルに大…

最新式のステルス戦車アール又の対抗馬レオパルト3

まだ秘密に積まれているアルマタの具体的な諸元は秘密に付されているが、現在知られたところでは1千500馬力のガスタービンエンジンを装着しており、特殊合成鉄板で防弾性を高め、総重量は50tに達し、高解像度のビデオカメラで外部を観測できる電車です。 ス…

韓国空軍単独の大規模総合演習の正体

空軍は先月10日から17日まで第29戦術開発訓練飛行で空中戦闘司令部の主管で空軍単独大規模な全域級空中戦闘演習である宗林イーグル訓練を終えました。 スポンサードリンク // 今回の演習には15個部隊でF-15K、(K)F-16、FA-50、F-4E、F-5戦闘機とKA-1空中統制…

韓国海軍の李舜臣級を圧倒? 恐ろしい日本の新型駆逐艦の公開

アキジュキグプは、日本の海上自衛隊の新型護衛艦(駆逐艦)で基準排水量は5,000トン(全長150m、全幅17.6m)であり4,650トンのたかなみ型と比較して350トン程度増えました。満載排水量はたかなみ型の満載排水量の6,300トンよりもっと大きな6,800トン、隻当たり…

価格はF-16の半分だが、輸出市場でいいような評価を受けない中国戦闘機

中国産の軍需品の価格競争力は、安い人件費と豊富な研究人材で出ます。さらに、天文学的な外貨保有額をもとに、国営銀行が借款を提供したり、石油資源と交換する形の多様な決済方式を出し、輸出競争力を高くしています。 スポンサードリンク // しかし、輸出…

ロシアと米国核カバンの違い

世の中で最も恐ろしい兵器を挙げるとすれば、やはり一発に数十万から数百万を殺せる核兵器を挙げることができます。核兵器の統制体系が入ったカバンを核カバンと呼ばれています、核兵器を保有した国家の最高権力者に与えられるこのかばんをよくパンドラの箱…

最も多く運用している戦闘機ランキング7

現代戦に来てそのどのような非対称戦力より空軍が最も優先視されています。空軍力はまさにその国の力と呼ばれるくらいですが、今日は世界で最も多く運用中のベストセラー戦闘機について調べてみます。 7位 - F-7計450機運用中 スポンサードリンク // F-7戦闘…

日本ヘリコプターをコピーしたが、元を越えた中国ヘリコプター

こんにちは。今年7月、中国ではかなり大きなヘッドラインが出ました。まさに中国が初めて攻撃ヘリコプターZ-19射撃の写真や機動訓練を公開したからです。 スポンサードリンク // これは輸出市場を狙った公開練習ではないかなと思いますが 中国人民解放軍第76…

北朝鮮を威嚇した超音速偵察機

1959年、戦略偵察部隊を秘密裏に運用していたCIAは、スカンクワークスに偵察機を依頼します。依頼を受けたスカンクワークスは、ケリージョンソン副社長の主導の下、攻撃的な設計の中を出し始めます。 スポンサードリンク // 高高度偵察機U-2の開発者でもある…

ロシアが米国を抜いて空中戦を制圧した時代

ロシアがロシア第5世代ステルス戦闘機スホーイPAK FAを開発してもう一度空中戦の皇帝だった時代を狙っています。F-22の対抗馬として開発したとは言うが、実状はF-35よりも若干優れた戦闘機で評価受けています。 スポンサードリンク // このようにロシアが米…

全ての部品を金で作った時より3倍も高い戦闘爆撃機

よくB-2だからえい爆撃機をめぐって同じ重さの金より高い爆撃機といわれます。この言葉の正確な語源は、ロッド・ブラゴジェビッチ(Rod Blagojevich)、米下院のウォンが憤り、言った内容から始まります。 スポンサードリンク // B-2爆撃機の天文学的な金額を…

国家元首も出入りできない空母最高機密の場所

原子力航空母艦航行用の燃料は必要ないため、残りのスペースを艦載機用燃料と護衛艦用燃料の貯蔵庫で使用できます。その他にも原子力機関の長所は大量の蒸気を生産するために放ったことに使用する蒸気カタパルトに安定された量の蒸気を供給できるということ…

空母打撃団が中小国家全滅級戦力を持つ理由

現代戦に入ってから航空母艦は絶対に単独で行動しません。過去の航空母艦の艦載機、能力さえ信じて単独で行動したが、撃沈したことがかなりいたからです。戦闘航海時には空母打撃団(Carrier strike group.CSG)を形成します。 スポンサードリンク // これを米…

ただし2代で241機を撃墜させたステルス戦闘機

今はF-22ラプターが最強の戦闘機で名声高いが、米空軍はF-22Aラプターを米空軍に完璧に根づかせるために、10年が過ぎてもたゆまぬ努力をしてきました。数多くの模擬ゲームでラプターは与えられた任務を全うしており、実際の飛行訓練では最強の相手を次々と撃…

ただ米航空母艦のみが持っている特別な武器

米ニミッツ級航空母艦は、初めて誕生した後、これまで米国海軍の主力航空母艦で不動の立地を固めてきました。また、1番艦で10番艦までおよそ34年間、技術が発展したために特別な兵器が存在します。今日は2017年基準航空母艦を運用している10カ国の国のうち、…

郵便局から教会まで?様々な航空母艦施設

少なくは2千人から多くは5千人まで生活する航空母艦は、軍艦というよりは一種の小都市と見ることができます。航空母艦にはスターバックス、郵便局、売店、図書室、ヘルス場など多様な付帯施設が存在します。乗務員が激しい任務を遂行するために積もった疲れ…

航空母艦は、実際に敵をどのように打撃するか?

航空母艦は、艦載機を運用してこそ、本当した戦闘艦になります。航空母艦の航空機は機種別に分類された飛行大隊に配属され、航空母艦にはいくつかの飛行大隊で構成される航空母艦飛行団を編成します。1つの飛行団は下記のように編成されます。(米国基準) ス…

AK-47の開発者が中国を嫌やがる理由

上の写真を見ばえ?AK-47が違うのか?と思っているか分からないが、上の写真は、中国の56式アサルトライフルです。今日は中国が独自に開発したと主張する3つの小銃について調べます。 スポンサードリンク // 1. 56式小銃 56式小銃は、旧ソ連が開発したAK-47ア…

イージス艦は果たしてステルス戦闘機を探知することができるかな?

イージス艦の防空システムはもう数実戦で立証されたことがあります。イージス艦と通商の艦艇の最も大きな違いは対空レーダーとその処理能力といえます。それほど対空レーダーは高価な兵器であり、優れた武器です。今日は、イージス艦の対空転について調べ、…