Entries from 2019-03-23 to 1 day

未来の軍艦はどんな姿だろうか。

未来海戦の姿は先端兵器体系発展によって、科学技術展、情報戦、地上と海上・空中の統合された作戦で展開されます。 スポンサードリンク // したがって軍艦も多様な任務遂行をしなければなりません。探知機はより遠く探知しなければならず、敵に発見されては…

米国より30年先立って、ステルス機を試みた天才たち

よく最初のステルス機といえば、米ロッキード・マーチン社のF-117ナイトホークを思います。また、チョンイクヒョンステルス爆撃機といえばB-2を考えるのが一般的です。 もちろん、完璧なステルス機ではないが、最初の試みをし、ある程度認められた武器があり…

燃費は最悪だが、性能は世界最強の電車

米軍が誇るm1エイブラムスは、世界最強の戦車といわれています。m1エイブラムスは強力な性能と持続された実戦経験による改良によって、現存する電車の中で最も完成された戦車といわれています。先にm1エイブラムスが最強の戦車と呼ばれる最も大きな理由の一…

北朝鮮ミサイルに日本が対応する方法

北朝鮮の弾道ミサイルは韓国はもちろん、日本、、甚だしくは米国まで気を使っている脅威的な武器です。大韓民国も、北朝鮮の弾道ミサイルに全神経を使っても徹底的に管理しています。 スポンサードリンク // ここに加えて北朝鮮が東海に弾道ミサイルを試験発…

米国が中国輸出を強く引き止めたイスラエルの兵器

ハルピュイアは、イスラエルが野心的に開発した攻撃型無人機です、一般的に監視偵察任務を主に担当する他の無人機と全く違う概念で開発されました。ハルピュイア無人機の主な開発目的は、高性能の弾頭を搭載して敵の地対空ミサイル基地やレーダー基地のよう…

ノルウェーの高速艇が世界最強と呼ばれる理由

海洋大国は主力艦艇に多くの予算を投入し、小型高速艇は適当に乾燥する傾向があります。これと比較して海洋大国に属するノルウェー海軍は、多くの費用を支払ってskjold級ミサイル艇を建造しました。 スポンサードリンク // これはノルウェー経済が北海の海洋…

戦闘機の他に航空母艦に必ず必要な存在たち

航空母艦にはよく私たちが知っている戦闘攻撃機以外にも航空母艦に必ず必要な存在たちがいます。一つずつ見ていきます。 1. 早期警報機 航空母艦付近の空中作戦任務は航空母艦のレーダーで支援します。遠距離攻撃任務が多くなり、航空母艦から遠く離れた所で…

そのいかなる戦闘機も無力化させ新概念の兵器の正体

現代兵器体系には大半が電子装備が搭載されていて電子装備は高エネルギーパルス波に弱いという短所があります。このような短所を利用して敵の電子装備を麻痺させ、兵器体系を無力化する武器がすぐに高出力マイクロ波兵器です。 スポンサードリンク // よく最…

中国が、ロシアがなければ戦闘機を作れない理由

中国は否定しているが、中国最新技術のほとんどは、他国の技術をコピーすることについて開始します。その中でも中国武器は、米国とロシアの影響を最も大きく受けています。 スポンサードリンク // 特に中国の戦闘機事業は、ロシアがなければほとんど放棄をし…

'現存最高の性能'ステルス機する空対空ミサイル

メテオミサイルはダクティッド・ロケット技術を適用し、現在最大射程50km程度の中距離ミサイルの射程距離を200km以上に増やした最初のミサイルです。メテオミサイルの主な特徴は100kmの外で敵機を追跡撃墜させることができて速度はマッハ3以上であり、NEZす…

イージス艦が海外に停泊すると、乗組員たちは何をするのだろうか

米国のイージス艦は約350人で運用しており、日本のイージス艦は300人、我が国の乗組員も約300人余りが庭園です。米軍の場合には女性も多いが、1隻、女性軍人が30~40人ほど勤務したりします。 スポンサードリンク // オランダ海軍のイージス艦に匹敵するAPAR…