Entries from 2018-06-21 to 1 day

自分が作ったAIロボットと結婚した中国の男

中国杭州に住んでいるAI技術者、31歳の鄭ジア(Zheng Jiajia)氏は、最近1歳のインイン(Yingying)という女性と結婚した。 しかし、この女、彼が作った女性ロボットなのだ。 スポンサードリンク // チョン氏は、人工知能の修士学位を取得して、2011年に浙江大学…

1920年アントワープオリンピックの旗紛失事件の真実?

五輪で使用される聖火は、歴代五輪イベントで代々継承されているが、オリンピックの旗も一緒に代々継承されている。 現在は夏向きと冬用それぞれ2つのオリジナルの旗があり、冬は1952年のオスロで寄贈したのが現在も使われていて、夏は1988年ソウル五輪の時…

脳の一部ががらんと空いている男発見!

北アイルランドに居住する84歳の男性の頭をCTとMRIで検査した結果、脳の右前頭葉に直径9cmほどの穴が存在していることが発見された。 この男性は、数ヵ月前からバランス感覚が優れず、何回も倒れることを繰り返していたために医師と相談していたということだ…

最後の白サイ、絶滅? 一つ希望は...

世界に1匹しか残っていなかった白サイが、オスラム感染によって安楽死として生涯を終えた。 それではこれでシロサイは事実上絶滅が決定された。 スポンサードリンク // ケニアの今年ペジェタ(Ol Pejeta)自然保護区域が、世界で1匹しか残っていなかった雄白サ…

エジプトのファラオに対する驚くべき事実3つ

ファラオは、古代エジプトの君主の称号であり、万民衆が仕える神様に匹敵すると考えた。 ファラオは、言うなれば、民に神様なのだ。 それで統治時代にどれだけ悪行を犯しても、許容されたのは事実。例えば、猫を救うために自分の軍隊を敗北のどん底に陥れた…

100万羽以上のラクダに苦心しているオーストラリアの歴史

ラクダといえば、中東と北アフリカの砂漠地帯を巡るイメージが強いかもしれないが、旅行作家ベン・リウェル氏は、オーストラリアを旅行する間、意外に野生ラクダを会ったと言う。 事実、オーストラリアとラクダは昔から連結がいたが、現在は野生ラクダがオー…